2010年10月 大阪の鉄チャン あけのべ で大はしゃぎ!

兵庫県の日本海側、JR山陰本線の八鹿駅から路線バスで約1時間の養父市明延区
そう、一円電車の明延ですねん
2007年11月に第1回が開催された「ふるさと明延まつり」
その後2008年に第2回、2009年からは「一円電車まつり」と名を変えて
で今回で都合4回目、毎回パワーアップしてまっせ




今回の目玉はコレですねん
明延振興館の向かい側に軌間762mm総延長70mの線路を敷設した常設運転会場が出来たんですわ
で、中古のバッテリー機関車も購入しイベント以外でも「くろがね号」が走れるようになりましてん




機関車は日本輸送機製の中古4トン、今回からはリースとちゃいまっせ、自前でっせ
この青色が明延の機関車のホンマの標準塗色なんですな、ちょっと濃い感じがしますねんけど
振興館前の保存機関車は色褪せたから水色になってるんで、当時はこんな色でしてんな、いや、やっぱちょっと濃いかも
明延の機関車はNo.20まであったので今回はその続番のNo.21にしたんですわ、なるほどね



立派な木造の車庫兼駅舎も出来上がってますねん


復活プロジェクトの写真が展示されてましてん
線路敷設には多くのボランティアが参加したそうですな

いよいよ一円電車の一番電車
テープカットですわ


養父市のイメージキャラクター「やっぷー」も
応援に駆けつけてくれたんですけど
体が大きすぎて「くろがね号」には乗れませんでしてん


今回から振興館前には白金号が展示されてますねん
その前にいるのは怪しい・・・白金君ですか?

前夜祭では白金君を先頭に
オトナが電車ごっこ





残念ながら途中から雨になりましてん




推進運転でも前方視界のテレビカメラがついてるんで安全ですねん




ここが終点になりますねん
あっと言う間ですけど曲線なので車窓が楽しめますわ、台車の軋みもエエ感じです




この70m線路は常設なんですけど、まだまだ夢がありますねん
目標は高台にある600mの線路を再整備して、そこで一円電車を走らせることですねん


2011年4月からは月に一度、ここで一円電車の運転会をするらしいんですな

みなさん一度訪問なさってはいかが?
詳細はあけのべ自然学校のホームページをご覧下さい


大阪の鉄チャン アーカイブス

明延にはなぜか毎年行ってますねん

2009年10月 大阪の鉄チャン 明延 で大はしゃぎ!

2008年11月 大阪の鉄チャン 明延 で大はしゃぎ!

2007年11月 大阪の鉄チャン 明延 で大はしゃぎ!



トップページにもどる マップにもどる