2010年6月 大阪の鉄チャン 浦安 で大はしゃぎ!


更新をサボってますなぁ、彼方此方からクレーム続出ですわ
クレームが付くっちゅうことは期待されてるっちゅことですな
とてもありがたいことですわ
ま、正直なところ、そんなに期待せんといて下さいな


で、今回は千葉の浦安ですわ、私の住んでるとこの隣の市ですねん

なにやら鉱山軌道が走ってるっちゅう噂を聞きましてん
まさか海沿いの平坦な街、冗談やとは思たんですけど、乗れるらしいっちゅう話も聞いたんで
生まれて初めて・・・・・行って来ましてん

今回はコンパクトデジカメで撮ってますんで画質の悪さはお許しください




おっ!、トロッコ発見、これは手押しですかな?
軌間は狭いですな、恐らく400mmくらいでっしゃろか?




トンネルに入る線路のレールの頭は光ってますわ、きっと生きてる軌道ですな!!
どんなんが走って来るんでっしゃろか?、楽しみですなぁ
でも意外と勾配がありまっせ!




更にヘロヘロ線路、このカーブはキツいでっせ、R2ぐらいとちゃいまっか、きっと支線ですな
トンネルから出てくる線路は無茶苦茶カントがついてますわ、新幹線でもこんなカント見たことおまへんで




おー!、トロッコが見えましたわ!、蒸機!、蒸機でっせ!
起伏のある軌道走って来ましたで
手前に恐竜の骨とかありますねんけど・・・
勘のエエ方はもうお分かりですな・・・せやけど今回は最後までボケ続けまっせ




トロッコがこっちに曲がって来ましたわ、鉱車か思うたら人車ですわ
もの凄いスピードですわ、これを高速人車って言うんですやろな(注:違います)
ヘッドライト側面に車番が書かれてますねん、これは3号機の牽引ですな




カントがキツい理由が分かりましたわ
トロッコは急カーブを全く減速せんと曲がって来ますねん
乗車してる鉱夫からは歓声か悲鳴か分からん声が聞こえてきまっせ




この機関車は動輪が一個やさかいシングルドライバーっちゅうヤツですな
ボイラー跨ぐような赤い大きな水タンクはサドルタンクっちゅうんでっせ
で、これはトップナンバーの1号機ですわ




これはトロッコの後姿ですわ
ここから右手に支線が分かれてて廃車体とかが見えまっせ





鉱山軌道系の鉄チャンが十分満足したトロッコですわ
線路際のオブジェとかもエエ感じでしてん

乗り鉄目的で来たんで、余り凝った撮り方は出来へんかったんですけど
それでも同行者は呆れてましたわ

コンデジのシャッタータイムラグとシャッター速度不足が厳しかったですわ
今度行くときはデジ一眼を持って行きまっせ



東京ディズニーランドのアトラクション「ビッグサンダーマウンテン」やっちゅうコトは最後まで隠し通しますねん



トップページにもどる マップにもどる