2010年2月 大阪の鉄チャン 津軽飯詰 で大はしゃぎ!



寒い時期には 寒い所へ行って 季節感のある写真を撮りまひょ シリーズ

今日も昨日に引き続き、青森県は津軽平野界隈で大はしゃぎ!

ラッセル車三昧の最終回は津軽鉄道ですな!

一般の方にはラッセル3連発で、もう飽きてはる頃やと思いますわ
これが最後やさかい、もう少し辛抱しておくんなはれ


津軽鉄道にもキ100形ラッセル車がいてるんですけど
本線を走ることは殆どありませんねん





いつ見ても五所川原駅構内は30年前と変わらんエエ雰囲気ですな
ここ津軽鉄道にもラッセル車のキ101が在籍してますねん、もとは1933年製の国鉄キ120ですわ

(津軽鉄道敷地内につき許可を得て撮影)




ここのキ101も格好よろしいなぁ
普段は小さなモーターカーが除雪作業をしてるんで
このキ101が走ることは滅多に、滅多に、ホンマに滅多に無いそうですねん

でも今日は何やら雰囲気がちゃいますな
ウイングを広げたりしてヤル気十分で待機中ですな




ホレホレ、そんなこと言うてたら
いつの間にか五所川原の場内信号の外まで出てきましたで

津軽鉄道では昔懐かしい腕木信号が今でも使われてるんですな

今日はこのまま本線を走って行くんとちゃいまっか?、まさかぁ〜!




ま、とりあえず沿線の撮影地、先ずは津軽飯詰に向かいまひょか
もしかしたらラッセル車が走って来るかも知れませんさかいに、とゆーてたら、

おやっ?、向こうの方から黒っぽい列車が走って来ましたで

これってもしかして?





うひょひょひょひょ〜、ホンマに走って来ましたで、夢とちゃいまっせ!
念願の津軽鉄道キ101走行形式写真ゲットですな

津軽鉄道は弘南鉄道と違って非電化路線ですねん、ディーゼル機関車が押してくれるんですな
キ100は架線が張ってないとこを走るんが最高にお似合いですねん




ウイング(羽根)をパカッ拡げてフランジャをスコッと下げて、除雪する気は満々なんですけど
雪がありませんねん、雪がぁ!!





途中、雪を撥ね飛ばす所があったんで、一応格好エエ写真も撮らせて貰いましてん




ディーゼル機関車と比べるとラッセル車は大きくて厳ついですなぁ




帰り道、ラッセル車を牽引するDD352ディーゼル機関車は最近では貴重なロッド式
シ〜ンとした雪原をチャリチャリ言いながら走って来るのがたまりませんなぁ





雪の多い所やと、こんな感じで雪を掻き分けながら、ゆっくりと走って来るんですな




りんごセンターの前でしばし休憩中のラッセル車




これが津軽鉄道の代表的な旅客列車ですな




帰り道、ふたたび五所川原の駅を覗くと
ラッセル+機関車+客車+客車、の怪しい編成が!!




除雪列車なんか旅客列車なんか良う分かりませんねんけど

場内信号を超えて何処まで行くんでっしゃろか!?



冬の津軽鉄道はストーブ列車が有名ですわ
みなさん、いっぺん行ってみて下さいな

今回の私らは撮るので精一杯、残念ながら乗ることは出来しませんでしてん



過去の津軽鉄道大はしゃぎ!記録はこちら

2008年7月 大阪の鉄チャン 毘沙門 で大はしゃぎ!

2008年2月 大阪の鉄チャン 嘉瀬 で大はしゃぎ!

2003年5月 大阪の鉄チャン 津軽 で大はしゃぎ !

トップページにもどる マップにもどる