2010年3月 大阪の鉄チャン 桜橋 で大はしゃぎ!



静岡の市街地を走る静岡鉄道は全長わずか約11kmの小規模な私鉄ですねん
せやけど、日中は6分間隔で運転してますねん
都会の大手私鉄顔負けの運転本数ですな

古い電車が無くなったんで行く機会が減ってたんですけど
久しぶりに行って来ましてん




これが静岡鉄道の主力、1973年に登場した1000系ですねん、っちゅうかこの形式しかあらへんのですわ
前面がくの字形に傾斜して登場当時としてはえらい斬新でしてんな
大手私鉄のお古とちゃいまっせっちゅうアピールもしてましたんやろな




前面の3色の帯は視認性向上の為に1980年代に入れたんですわ
銀色の電車は光線によっては非常に見えづらかったりしますさかい、目立つようにしたんですな
それと最近、前面にゴッツいスカートを取り付ける工事が進んでますねん




最近、広告電車も走り始めたんですわ
これは貼り易い平面部分だけにラッピングを施したんですな

ここはJR東海道線との併走区間ですねんけど
架線支柱の間隔が合うてないんでパンタグラフを空に抜くのが難しいんですわ




これは側面のコルゲート部分にもラッピングを施した車両ですな
凸凹部分にラッピング貼るの、きっと大変やったと思いまっせ

「午後の紅茶」、良く目立ちますなぁ
広告と視認性向上を兼ねてるとも言えますな
この電車を横から見たら、何処の電車かすぐには分からんですわ




で、まだスカートを付けてなくて、広告電車にもなっていない車両が残り少なくなってきたんで
1973年当時の姿に復元して「リバイバル運転」することになったんですわ
リバイバル言うても、前面の3色の帯を剥がす、ただそれだけですねんけど
あらまぁ驚きですな、懐かしいイメージが蘇るんですわ




無塗装の電車は味気ない、とは言いながらも懐かしい電車を撮れて嬉しいですな

最近の電車と違ってヘッドライトの丸いところがやや古さを感じさせますなぁ
それがエエ所でもあるんですな


横から見て東急7200系に似てるんは同んなじ所で作ったからですわ



大阪の鉄チャン アーカイブス


長沼車庫、今は無きクモハ20の姿がありますなぁ
(車庫内につき許可を得て撮影 2003年)




デワ1は今でも大切に保存されてますねん
(車庫内につき許可を得て撮影 2002年)




        過去の静岡鉄道大はしゃぎ!記録

2002年8月 大阪の鉄チャン 長沼 で大はしゃぎ!


トップページにもどる マップにもどる