大阪の鉄チャン 館田 で大はしゃぎ!


寒い時期には 寒い所へ行って 季節感のある写真を撮りまひょシリーズ

今日も昨日に引き続き、青森県は弘前界隈で大はしゃぎ!

弘南鉄道には大鰐線と弘南線の2路線があるんですけど、線路は繋がってませんねん
せやからラッセル車は両方の路線に1両ずつ居てますねん

昨日は大鰐線を見に行ったんで、今日は弘南線に、って、そんなに上手いこといきますやろか?



今日もまた、エエ天気ですなぁ
ここ弘南線黒石駅のラッセル車は1929年製のキ104、国鉄時代から同じ番号ですわ
昨日の大鰐線と同じ形式ですねんけど細部が微妙に違ってますねん
こっちの方が綺麗に塗装されてますわ

(関係者以外立入禁止箇所につき許可を得て撮影)




ラッセル車の煙突から煙が出てまっしゃろ、石炭のエエ匂いがしまっせ
石炭やから言うても蒸気機関車とはちゃいますねん、暖房用の石炭ストーブの煙ですわ
後ろから電気機関車が押してくれて走りますねん

側面の大きなウイングは、前面で掻き分けた雪を更に線路際から遠ざける為ですな
ウイングを動かす圧縮空気を貯めるために屋根上に大きなタンクが並んでますねん

ここで準備してるっちゅうことは、今日も走行シーンを見る事が出来るんでっしゃろか?
こんなにエエ天気やし、まさか無理でっしゃろ?




館田のあたりで待っていると、やっぱり今日も走って来ましたな
走行形式写真には最高の撮影日和ですわ
併走する道路の幅が雪で狭くなってるんで、どうしても前がちの構図になりますねん
側面のウイングが少し開いてるのん、お分かり頂けますやろか?




弘南線の機関車はED333、1923年米国ウエスチングハウス社製、これも貴重ですわ
武蔵野鉄道〜西武鉄道を経て1961年に弘前にやってきたんですな
大鰐線の機関車と違ってヘッドライトがボンネット上にあるんで違った雰囲気ですな




ラッセル車って米国のラッセルカーアンドスノウプロウ社が開発したからラッセル車っちゅうそうですわ

1910年代〜1950年代の国鉄ではこのスタイルのラッセル車が活躍したんですな
勿論、その頃は蒸気機関車が後ろから押して走ってたんですわ
その後、ディーゼル機関車とセットになった赤いラッセル車が増えてきたんですけど
それも最近になって急速に減ってますわ



キ100形はJRでは現役車両は残ってませんねん
私鉄やからこそ、ここにこうやって残ってるんですな



さぁ、弘南鉄道で2種類のラッセル車の走行写真を撮影できたし
東北方面の現役キ100、あと残すは津軽鉄道だけ? さあどうしまひょ?



     過去の弘南鉄道訪問記録はこちら

2010年2月 大阪の鉄チャン 石川 で大はしゃぎ!

2008年2月 大阪の鉄チャン 義塾高校前 で大はしゃぎ!

2006年12月 大阪の鉄チャン 石川プール前 で大はしゃぎ!

2002年8月 大阪の鉄チャン 大鰐 で大はしゃぎ!




トップページにもどる マップにもどる