2010年1月 大阪の鉄チャン 金上 で大はしゃぎ!

かつては茨城交通っちゅう鉄道やったんですわ
2008年4月に第3セクター「ひたちなか海浜鉄道」として再出発しましてん
運営主体は変わりましたけど旧型気動車も健在
新年一発目の鉄チャンはここにしまひょ




ウホ〜、早速来ましたで、今日のお目当てはコレ!、どこかで見たことのある色ですな
昭和30年代後半、国鉄急行型気動車「キハ55」の塗色を纏っての新登場ですわ
形式とか窓の大きさとかは当時のとはちゃうんですけどイメージはバッチリですな

ここは金上駅(かねあげって読みますねん)と中根駅の中間ですな
金上からやと線路から外れた道を歩くんですけど、中根からやと線路沿いを歩きますねん



大阪の鉄チャン アーカイブス2006


この気動車はチョッと前まではこんな色(茨城交通の標準色)で走ってましてん
北海道の留萌鉄道の出身、1969年に茨城にやって来たんですわ
留萌のオリジナル車両やったんで国鉄急行は全く関係が無かったんですけど
今回急行色に塗り替えたことによって全国の鉄チャンが大はしゃぎ!することになるんですな



再び2010年1月の大はしゃぎ!


元旦の午前、それ程お客さんが多くないんで単行運転になりましたわ
国鉄のキハ55型には両運転台車両はありませんでしてん
せやから、どっちか言うたら南海のキハ5501形的な雰囲気ですな




太陽が回ってきたら中根の方に移動しまひょ、もう暫く順光で撮れますねん
ピカピカの綺麗な車両は気持ちよろしいでっせ

ちょうど年末に鉄道模型HOゲージのキハ55が発売されたんで買うたトコですねん
やっぱ本物はよろしいですな



大阪の鉄チャン アーカーイブス2006


国鉄のキハ55は昭和31年のデビュー当時はこんな色やったんですな、準急色っちゅうんですわ
この色は既に「ひたちなか鉄道」で復活してるんで、今回の急行色はコレとペアを組むのもありですな
昭和30年代中頃の準急列車が再現できまっせ




それか、こっちの普通列車用の国鉄気動車一般色と組み合わせるのもオツでっせ
昭和40年代後半のローカル列車が再現出来ますわ

ま、バリエーションが増えて楽しみも増えましたな、今後の色んな組み合わせを期待しまひょ



再び 2010年1月の大はしゃぎ!


で、こっちはオリジナルの新型2連
今後塗装変更が予定されているのでこれもエエ記録になりますわ




那珂湊の車庫、クラの中に居るのが兵庫県の三木鉄道からやってきたミキティですわ
もうレギュラーになって運用をこなしてるんですけどるんですけど、この日はお休みでしてん



一度は鉄道廃止の危機に面したんですけど、ひたちなか海浜鉄道として頑張ってはりますねん

次のイベントが楽しみですなぁ




昔の大はしゃぎ!記録はこちら

2006年5月 大阪の鉄チャン 中根 で大はしゃぎ!


トップページにもどる マップにもどる