2009年10月 大阪の鉄チャン 明延 で大はしゃぎ!


一昨年、昨年と「ふるさと あけのべ祭」が開催されたんですけど
三年目を迎えたこの秋、装いも新たに「一円電車まつり」として開催されましてん




明延振興館前の広場で今年もくろがね号が走りましてん、一昨年と同じですわ
いや前と違って機関車が西側についてますわ


それよりも今回の目玉は〜っと


ジャ〜ン、「しろがね号」、ユニークな凸型の自走客車ですわ、一円電車の中でも人気モンですな
昭和28年製、小さい車体ですけど定員6名、最高速度は時速12キロ
一円電車の廃止後、鉱山学習館前の屋根の下の狭いところでずっと保存されてたんですけど
この祭の為に明延振興館までやって来たんですわ、23年ぶりにお日様のもとに出てきたんですわ

前面には「白金号」、側面には「しろがね」、漢字と平仮名のどっちが正しいんでっしゃろか?
「くろがね号」が平仮名やさかい、ここでは「しろがね号」も平仮名にしまひょか




この電車は役員さんとか偉いサン専用やったんですわ、せやから一般の人はみんな乗ったコト無い言うてはりました

上の写真の反対側、側面には扉がありませんねん、丁度そこに制御装置があるからですわ
ボンネットの中には抵抗器がビッチリ詰まってますねん
普段の保存場所ではこっち側がすぐに壁なんで、この角度で見れたのも23年ぶりですな



23年ぶりにしろがね号が青空のもとに出てきたんですわ
これは祭の前日の準備中ですわ

お披露目に向けて大掃除ですな
雑巾がけは女の子もお手伝いしてくれましてん




くろがね号は普段は明延振興館の前に居てますんで
しろがね号とは23年ぶりの再会ですな
2両繋がるとホンマはもっと良かったんですけど、これは次の機会に・・・・





このニチユのバッテリー機関車は大阪のリース屋サンからの借りモンらしいんですねん
来年の本格的な一円電車復活に向けて、もうココに置いときはったらエエのに
この機関車を寄贈してくれはったら永遠に会社の名前も社長の名前も残りまっせ〜




一円電車は名物車両の殆どが周辺の各地に保存されてるんですわ
右の方に三菱製6トンの18号電気機関車も見えまっせ
山の向こうにも仲間が沢山いてますねん、いっぺん同窓会したいなぁ〜、とか聞こえてきそうですわ




一円電車まつり、2000人を超える大勢の皆さんにお越し頂きました



テレビが5局も来てましてん


サイレンの付いた電車なんて
一円電車かヤッターマンか、言われてますねん



手作りやさかいエエ味が出てますねん、可愛いですな
ライトのレンズとか車輪の表現が絶妙でっせ
ひとつひとつ微妙に違ってて同じのが2コありません


町の人たちが心を込めて作った 
18号機関車+くろがね号の手作りストラップ
限定50個は即完売、来年までお待ちを・・
(海外品ちゃいます、Made in Akenobeでっせ)
他にもオリジナルグッズが色々ありまっせ〜






で、こっちのしろがね号ストラップ「しろがねくん」は非売品!
これまた可愛らしいんですわ


「しろがねくん」 は
一円電車募金3000口以上の方への記念品ですねん
いまも募集は続いててまっせ





祭の翌日、早速お片付けですな



仲間が待ってる鉱山学習館へ


雨の中のクレーン作業は大変ですな無事に帰ってきました



ここがいつもの定位置ですな
屋根があると痛みにくいんで助かりますなぁ

次回はオレが、と気合を入れて待ってる赤金号
これは漢字で「赤金号」ですねん
これまたユニークな車両ですねわ、詳細は来年!





一円電車の可愛らしいユニークな車両は
くろがね号、しろがね号、赤金(あかがね)号の3兄弟

来年は3兄弟の揃い踏みが見られるかも・・・




過去のあけのべ 大はしゃぎ!記録は


2008年11月 大阪の鉄チャン あけのべ で大はしゃぎ!


2007年11月 大阪の鉄チャン 明延 で大はしゃぎ!



トップページにもどる マップにもどる