2008年10月 大阪の鉄チャン 根利 で大はしゃぎ!



群馬県沼田市、かつて根利森林軌道っちゅう森林鉄道があったんですわ
そこの林野庁林業機械化センターに森林鉄道の車両が保存されてますねん
「根利森林鉄道まつり」が開催されるっちゅうことで訪問して来ましてん



お〜っ、もうまつりが始まってますなぁ
立派な機関車が陽のあたる場所に並べられてますわ
みんなカメラ構えて必死に撮ってはりますわ




森林鉄道言うたら蒸気機関車ですな、格好よろしいなぁ、天気もよろしいなぁ、光線もよろしいなぁ
1921年のアメリカ BALDWIN(ボールドウイン)社製、北海道の置戸森林鉄道での活躍後この地で保存されてるんですわ
痛みかけてたんですけど2006年に修理をして綺麗な姿に蘇りましてん、走れるようになったらもっと凄いですな




これはアメリカのWHITCOMB社1926年製のガソリン機関車ですねん、WHITCOMBってどう読むんでっしゃろか?
ホイットコムって言うんや思うてたんですけど、ここに来てホイットカムって読むんや言うことが分かりましたんや

長野の営林局で使われてた、これまた由緒正しい世界的にも貴重な機関車ですねん
今回のまつりに向けて修復しはったんですな、今日がその完成お披露目ですねん、ピカピカで綺麗ですわ





昨年のまつりに合わせて修復された協三工業製のディーゼル機関車
最後の活躍地であった長野では茶とクリームの塗分けの木曽森林鉄道色で有名でしてんけど
最初の赴任地である北海道では青一色やったとか、その色に復元されてますねん




ここに保存されている鉄道車両は何れも根利の森林鉄道で走ってた訳やないんですけど
日本の林業を語る上での貴重なものばかりですねん
毎年、秋のまつりでは新たに綺麗に復元した車両が登場してますねん、次回も楽しみですなぁ
動態復元に向けて頑張ってください

よみがえれボールドウイン実行委員会の皆さん、お店を出された地元の皆さん、ご苦労様です





この日はホンマに天気が良かったんですわ、根利から足尾まで車で約1時間の距離
根利のまつりにお越しになった愛好家さん向けに
急遽 足尾歴史館の加藤くんも臨時運転、プチ撮影会を開催



次回は根利と足尾のコラボレーション企画にするのもよろしいんとちゃいまっか?


トップページにもどる マップにもどる