2008年10月 大阪の鉄チャン 越後金丸 で大はしゃぎ!


山形県の米沢と新潟県の坂町を結ぶのがJR東日本の米坂線ですねん
ここは国鉄時代の塗装に復元された旧型の気動車(ディーゼルカー)が走ってることで有名ですな
で、間もなく新型車への置き換えが始まるらしいんで寒くなる前に行って来ましてん




ここが越後金丸にある有名な鉄橋ですねん、国道のすぐ隣ですねんけど、ええ感じしてますな
そこを走って来たんがキハ58系気動車、懐かしい国鉄急行気動車色ですなぁ
30年前には当たり前やった情景、それが今でも日常として流れてるんですわ、何か落ち着きますわ




最近、 大はしゃぎ! に国鉄色のキハ58型気動車がによく出てきますなぁ (大阪の鉄チャン笠師保で大はしゃぎ とか)
なんや、まだまだ全国の彼方此方で走ってるんちゃいまっか? と思われそうですねんけど、ちゃいますねん
この国鉄色のキハ58はもう全国に数両しか残ってませんねん、残ってる所を選んでわざわざ出掛けて はしゃいで! ますねん





これこそローカル線!っちゅうスタイルのキハ52型気動車も国鉄色で健在ですな、米坂線でこれを一番見たかったんですわ
先月も大糸線でキハ52を見てきたんですけど ここ米坂線のは前面補強板が付いてますねん、厳ついですな
米坂線には鉄橋あり、田園風景あり、そんでからここみたいな山中のSカーブもあるんですわ





米坂線のキハ52はこの色が基本ですねん、写真に撮ったら白が飛んでしもて青が黒っぽく落ちてしまいますねん
これは新潟色っちゅうんですけど、旧型気動車にはちょっと派手な塗り分けですな

なんやかんや言うてもこの車両もあと僅かで新型車に置き換えられてしまうんですわ




私らにしてみたら、まだまだ新型のキハ47ですわ、っちゅうても既に30年は使うてます
昔はカメラを構えててこれが走ってきたら 「ハズレや〜」 「ババや〜」 言われてましたなぁ
せやけど、これも登場時のタラコ色に復元塗装されたんで、今となっては貴重でっせ




こんな色の車両もありますねん、新新潟色つまり新しい新潟色ちゅうんですわ、これから増えるんでっしゃろな
全然違った3色の編成ですわ、2両目の国鉄色キハ52が先頭やったらもっと嬉しいんですけど







これが旧型車を置き換えるための新車、キハE120型ですわ、相方は他線区から転入のキハ110系ですな
今、流行の銀色の車体ですわ、オレンジ色は沿線に生育するブナの紅葉にちなんますねん
遂に試運転が始まったんですわ、っちゅうことはキハ52、キハ58・28がもうすぐ無くなるっちゅうことですな



米坂線は景色のエエところを走りますねん
乗っても撮っても楽しい路線ですわ
今やったらまだ旧型気動車に出会える可能性が高いでっせ



トップページにもどる マップにもどる