2008年12月 大阪の鉄チャン 佳景山 で大はしゃぎ!



今年の年末は慌しいでっせ、姿を消す列車がぎょうさんあるんですわ
薄々分かってても具体的に発表されへんと体が動かんとこがこれまたあきませんなぁ
西の方も行きたいですなぁ、でもまぁせっかく関東に住んでるんで、北の方角に向かいまひょか

佳景山言うたら宮城県のJR石巻線ですな
既に古いディーゼルカーは殆ど姿を消してるらしいんですけど
どうしてもこの日に行かんとあかんかったんですわ



おやおや、ディーゼルの4両編成でっか?、2両編成が来る思うてたんで慌ててアングルを変えましたわ
普段の石巻線はこのキハ40系列が走ってますねん、塗りたてのピカピカが走って来ましたわ
でも今回のお目当てはこれとちゃいますねん




これが今回の主役、キハ58系「おもいで号」ですわ、またまたキハ58でっか?、なんて言わんといて欲しいですな
これまで大はしゃぎ!してきたキハ58と比べると色が微妙にちゃいまっしゃろ?、黄色いでっしゃろ?
これは1960〜1970年代の修学旅行列車用の当時の色ですねん
今回は仙台地区の観光キャンペーンの一環として復活塗装で2両だけ再登場したんですな

ディーゼルカーは連結を考えて編成の前か後ろのどっちかに貫通幌が付いてることが多いんですな
こっちは幌付き顔、私は基本的に色んなモンが付いてる方が好きですねん




次はどこで撮りまひょ、場所探ししてたら変わったヤツが走って来ましてん
これは気仙沼方面のジョイフルトレインの「こがね」っちゅうんですわ、名前の通りに黄金色に光ってますわ
週末を中心に走ってるんですけど、全然ノーマークやったんで草刈りする間がありませんでしてん

ほなら主役が来るまでに草刈をしときまひょか〜、で下の写真に続く・・・




さすがは東北地方の12月後半、風が無くて天気がエエ言うても無茶苦茶寒いですわ、
そういう時は草刈りして体を温めまひょか、丁度2両分だけ、あぁエエ運動にもなった
こっちは貫通幌が付いてない方の顔ですわ、これはこれで前面に影が出ぇへんのでよろしいですな

「おもいで」号ちゅうのは1960年代に東北地方から東京へ向かう修学旅行列車の名称ですわ
その頃は新幹線とか有りまへんでしたさかいに大変やったんですな




「おもいで」号はキャンペーンで約10ヶ月間走ってきたんですけど、実はこの日で引退することになってたんですな
せやから「おもいで」のヘッドマークがモールで縁取りされてるんわ、最後の最後ですねん
ホンマは団体列車ですねんけど方向幕が「修学旅行」っちゅうのもよろしいですな





石巻線には貨物列車も走ってますねん、牽引はDE10型のディーゼル機関車ですな
凸型の機関車はチョッとだけ見上げて撮ると。これまた格好がよろしいですなぁ



復活した「おもいで号」が再び「おもいで」になってしまうんですな

まぁ10ヶ月間も走ってたんやったら、わざわざ最終日に行かんでも、もっと早うに行っといたら・・
っちゅうこともまぁ付け加えときますわなぁ


トップページにもどる マップにもどる