2008年8月 大阪の鉄チャン 末広町 で大はしゃぎ!


末広町ですわ、何処にでもありそうな町の名前ですなぁ
函館の市電とか営団地下鉄銀座線にも末広町っちゅう駅がありましたなぁ
せやけどここは富山県、2002年までは加越能鉄道万葉線っちゅう名前やったんですけど
今は運営主体が変わって、第三セクター 万葉線株式会社になったんですわ
会社が変わって電車はどんな風に変わったんでっしゃろか?、久しぶりに覘いて来ましてん



加越能鉄道時代の古い車両は1967年製、今日も元気にJR北陸本線の高岡駅前に顔を出しますねん
8月上旬のある日、ムチャムチャ暑いですなぁ、せやけど電車の窓は全開ですわ




新会社になって真っ赤なLRVが走るようになりましてん、「アイトラム」ちゅうんですわ
由来は富山湾から吹く「あいの風」に、路面電車を表す「トラム」を組み合わせたんですな
「アイ」には「愛される」の意味も込めてますねん
大型で、乗り降りし易くて、車内は涼しいんでっせ




巨大な色とりどりの七夕飾りの下を路面電車が走る風景ですわ、これが見たかったんですな
高岡の七夕は旧暦、8月第一週に行なわれますねん
夜の七夕も綺麗やさかい撮りたかったんですけど
土曜と日曜はこの付近が歩行者天国になって電車が走って来ぇへんのんですわ、残念




新型LRVの登場で旧型車の活躍の場は狭められてますねん、特に休日は新車の運行割合が高いですな
何両か廃車になってるみたいですし、旧型電車愛好家には少し寂しいですな




ま、評判のエエ新しい電車が増えて、お客さんも増えたら、これが一番エエことですな



大阪の鉄チャン アーカイブス2002


加越能鉄道として最後の力走、この色が加越能色やったんですな懐かしいですな


 2002年3月 大阪の鉄チャン 高岡 で大はしゃぎ!     もご覧ください

北陸地区の私鉄にはローカル電車、郊外電車、新しい電車から古い電車まで色々走ってて楽しいですな

そう言うたら、もうちょっとしたら東京から新幹線も来るんですな


トップページにもどる マップにもどる