2007年8月 大阪の鉄チャン 山東 で大はしゃぎ!


今年の盆は暑いですなぁ、東京で大はしゃぎ!する大阪の鉄チャンは盆前までは涼しくて楽勝やったんですけど
盆の声を聴いた瞬間、東京も暑うなりましたわ、勿論関西も暑いですわ
ところで東京から大阪までJRの往復乗車券を買うんやったら、和歌山まででも値段が変わらへんって信じられまっか?
んなら帰省がてらに和歌山でも行きまひょか、で、「山東」ですねん




ここが山東、和歌山電鐡の駅ですわ (注;JR和歌山駅から私鉄に乗り換えるんでココは別に運賃が掛かります)
先頭車にWパンタ(パンタグラフが2コ載ってるという業界用語)は十分に嬉しいんですけど
真っ赤な電車に「OMO」とか「OMODEN」とか書いてありますわ、けったいですなぁ
「OMO」って「オモロい」電車っちゅう意味ですかいな?





実は「OMODEN」は「おもでん」っちゅうことで「おもちゃ電車」の略称なんですわ
おもちゃ屋さんがスポンサーになった全体広告電車(全面広告ちゃいます、三次元的なんですわ)ですねん
車内はガチャガチャありーの、おもちゃのショーケースありーの、赤ちゃんベッドありーの、の何ともメルヘンチックな電車ですねん




真っ赤な電車はアチコチで走ってるんですけど、連結器から屋根上のクーラーまで真っ赤ちゅうのんは前代未聞ですわ
どうせやったら床下機器まで真っ赤に塗ったら・・・・・これは国土交通省はんがウンと言いませんかいな?
夏休み中、このあたりでは他の電車はそないに混んでないのに、この電車だけは親子連れで満員でしてん
ここの鉄橋はエエ雰囲気ですねんけど、パンタグラフがペッチャンコになるのが少々残念ですなぁ




ここ和歌山電鐡(鐡っちゅう字がレトロっぽいですなぁ、でも創立は2005年ですねん)は沿線が苺の産地
せやから「いちご電車」っちゅうのんを少し前から走らせてますねん、内装もいちごですねん、これまた結構可愛らしいですねん
私らオッサンには可愛らしいイチゴ言うたらパン○しか思い浮かびませんねんけど




もとの南海電車の貴志川線時代の色のままの電車も走ってますねん
「おもでん」とか「いちご電車」に比べると地味ですなぁ
でもこれからドンドン新しい色に変わっていくみたいでっせ、期待しまひょ


不採算路線を引き継いだ新しい鉄道会社ですねんけど
厳しい経営状況の中にも奇抜なことしはりますなぁ、凄いバイタリティを感じますわ
これからもドンドン頑張って貰いたいですなぁ

「おもちゃ電車」「いちご電車」の運転時刻は「和歌山電鐡」のホームページで公開されてますんで
お出掛け前に「クリック!」「クリック!」、グッズも沢山取り揃えてはりますねん、必見!



        大阪の鉄チャンアーカイブス!

2006年4月 大阪の鉄チャン 大池遊園 で大はしゃぎ!
やっぱ和歌山電鐡は桜の時期がイチバンでっせ〜


トップページにもどる マップにもどる