2007年9月 大阪の鉄チャン 桜沢 で大はしゃぎ!


桜沢・・・エエ響きですなぁ、おしゃれな駅名ですなぁ
まだまだ暑いですけど、避暑鉄チャン(略してヒショテツ)でもしに行きまひょか
今年は特に暑く感じますねんけど気のせいですかいなぁ?、歳のせいかも知れまへんなぁ
ま、爽やかな高原の風を期待して行ってみまひょ〜





おやおや? これは東急田園都市線の8500系とちゃいますのん? 都会の電車ですやん?
それにしては3両編成と短いし、のどかな単線区間を走ってますなぁ
ここは一体どこですねん?




これはもと営団地下鉄の日比谷線ですな、行先は湯田中行き、ちゅうことはここは信濃の国、長野ですわ
そうですねん、今日は長野電鉄を見に来ましてん
この日比谷線、昔はペチャンコな顔した電車やと思うてたんですけど、最近の電車に比べると十分に丸いですわ




こんな電車も走ってきましたわ、どう見ても小田急のHi-SEロマンスカーですな、ちょっと編成が短いような気がしますけど
これが長野電鉄の新型特急「ゆけむり号」ですねん、小田急時代と同じ色のまま走ってますねん
っちゅうことは長野電鉄オリジナルの丸っこい特急車はどうなったんでっしゃろか?




おぉ〜、これが長野電鉄オリジナルの2000系ですねん、丸いデザインが優しさを感じさせますなぁ
1957年製、地方私鉄の観光有料特急としては当時は画期的な車両やったらしいんですな
今年はその特急運転開始50周年を記念して登場時の塗装に復元したんですわ、渋い茶色ですねん、誰?茶羽って言うてるのは?
新型特急が走り始めたんで最近は肩身が狭くなってるんですわ




これ、これ、これが今回の撮影行の一番のお目当てですねん
特急運転開始50周年記念の第2弾として1960年代の特急色「リンゴ色」に復活させたんですわ
リンゴをウサギの形に剥いた時、こんな色になりますやんなぁ、沿線はリンゴ畑がいっパイありますねん
ちょうどこの前日が運転初日やったんで車体はピカピカ、床下も新品の色、パンタグラフのシューまで輝いてますねん
丸っこい電車にはこんな塗り分けが一番似合いますわ




上の写真の「リンゴ色」電車はチョッと前まではこんな色でしてん
使ってる色は同じでも塗り分けが違うと全然違うイメージになりまっしゃろ?



   この前 長野電鉄を訪問したのは・・・


2005年6月 大阪の鉄チャン 夜間瀬 で大はしゃぎ!




トップページにもどる マップにもどる