2007年8月 大阪の鉄チャン 太田仏 で大はしゃぎ!


「太田仏」って書いて「おおたぶつ」っと読むんですわ
いや「太田仏」って活字で書いてあるトコは滅多に見たことありません、せやから読むことも稀ですな
業界用語ですねん、 聞いたことはありますってか? そらアンタ、かなりのツウですな?

ヒント! 太田仏は四国にありますねん




またまた讃岐は高松、高松琴平電鉄に行って来ましてん、ここが太田仏ですねん
琴平線の「太田駅」と「仏生山(ぶっしょうざん)駅」の間やから略して「太田仏」ですねん
さすが、大阪人は言葉を短く略すんが好きですなぁ




今回のお目当てはこの315号ですねん、「さようなら」って書いたマークが付いてますねん
コトデンには続々と新型大型冷房車が投入されてるんで古い電車は廃車になるんですわ
さすがに8月の炎天下では乗る方も撮る方も暑さに参りますわ




撮影用に単行電車も走りましてん、最近のことでんは2両編成以上が基本になってるんで珍しいことですねん
1両だけやと田舎電車、昔の電車っちゅう感じがしますなぁ
1926年製とは言え、まだまだ元気、そやけど今日が最後ですねん、ゆっくりと走って行きましてん




昔っぽく白黒で焼いてみましてん
粒子の荒らし方が失敗してますなぁ,でものんびりしたエエ雰囲気に見えますわ
せやけど!! 地方ローカル私鉄は昔のほうが編成が長かったりするんですわ
利用者が減ってきて だんだん編成両数が短くなってるところは辛いでっせ




で新しく入って来たのはこの電車、今回もまた横浜の京浜急行からやって来ましてん、ピカピカですわ
クーラーの形が変わる(集約分散→集中)だけで電車が長く見えますなぁ



ま、旧型電車が全部無くなった訳やおまへん
まだ5両ほど残ってるんで年に何回かはイベント列車として走るみたいですわ


2006年12月 大阪の鉄チャン春日川で大はしゃぎ!

2006年8月 大阪の鉄チャン今橋で大はしゃぎ!

2004年11月 大阪の鉄チャン靴の裏で大はしゃぎ!

2003年12月 大阪の鉄チャン白山で大はしゃぎ!

2003年3月 大阪の鉄チャン琴平で大はしゃぎ!

2002年12月 大阪の鉄チャン高松で大はしゃぎ!

2001年12月 大阪の鉄チャン白山で大はしゃぎ!



トップページにもどる マップにもどる