2007年6月 大阪の鉄チャン 武蔵横手 で大はしゃぎ!


武蔵横手、言うたら埼玉県、西武鉄道で池袋から約1時間弱、秩父のチョッと手前ですわ
山間を走る単線区間は東京都内の西武鉄道とは全然ちゃう雰囲気ですわ


突然現れた近江鉄道!、て、ちゃいますねん、これも実は西武鉄道のオリジナルカラーですねん
プロ野球の西武ライオンズのユニホームの色にちなんでライオンズカラーっちゅうらしいんですな
そう言や西武系の観光バスもこんな色してますわ、でも大阪の鉄チャンがコレを見ると???




これは滋賀県を走る近江鉄道ですわ、ホレ、さっきのと全く同じ色ですやんか!
大阪の鉄チャンには西武鉄道よりも近江鉄道のほうが馴染みありますねん
この電車は横から見たら古い電車ですけど前にあるパンタグラフは格好ヨロシイですな、ま、これは置いといて、と




でも実は今日のお目当てはこれでしてん、西武鉄道の電気機関車が牽引する貨物列車ですわ
今日は無蓋貨車6両とホッパ車3両を従えたエライ長い編成ですわ、おまけに一番後ろにも機関車がついてますねんけど
この撮影地では後ろの機関車が木に隠れてしまいましたわ、長過ぎるのも撮り鉄には辛いですなぁ




この列車は業界用語で「こうりん」って言いますねん、別に書に長けてる訳やあらしません、そらアンタ「光琳」やがな
神様が地上に降りて来はった訳でもありませんわ、そらアンタ「降臨」やがな、まぁ鉄チャンにはこの上無く有難い列車ですねんけどねぇ
事用の砂利とかを運ぶ
車やさかい業界では「工臨(こうりん)」って呼ばれてるそうですわ




この機関車は1986年製のE31形ちゅうそうですわ、私鉄の電気機関車としては新しいスタイルですな
ただし「工臨」は昼間には滅多に走らへんので見掛けることは稀ですねん、今回見掛けたっちゅうことはホンマ有難いハナシですねん
鮮やかで軽やかな塗装やけど機関車やさかい力持ちなんでっせ




この列車は編成の前と後ろの両方に機関車が繋がってますねん、業界用語では「プッシュ・プル」略して「ぷっぷる」っちゅうんですわ
プッシュ(後押し)する機関車とプル(引っ張る)する機関車がペアで力強く走るっちゅうことですわな
んなら、前から見たら「プルプッシュ」やがな〜!?、やけど昔から「プッシュプル」っちゅうんですわ




最近では私鉄で貨物列車が走るところは非常に珍しいんですな、せやから貴重ですねん
この日の終着駅、横瀬での入換え風景ですわ


西武鉄道の過去の訪問記録はこちら

2002年10月 大阪の鉄チャン 横瀬 で大はしゃぎ!
(大事に保存されている古典電気機関車を見てきましたぜ!)




トップページにもどる マップにもどる