2006年12月 大阪の鉄チャン 石川プール前 で大はしゃぎ!


石川プール前、言うても石川県ではありませんねん、なんと青森県、弘南鉄道大鰐線ですわ
12月の寒い時にプールってどういうことですねん?、心配ご無用、温水プールですわ、ってそーゆーことちゃいますやん
わざわざこんな時期に青森行くっちゅうことは何かありますなぁ?、その通り!、何かが走りましてん



いや〜冬ですなぁ、冬の田舎電車には雪景色が似合いますなぁ、んなのんびりしたこと言うてたらあきませんでぇ
12月の第一週の週末、この冬初の寒波が来てますねんで〜
ま、この位の雪、寒さやったら大阪人でも何とかなりますわ、っと甘く考えてたんですわなぁ




うぉぉぉぉ〜、吹雪が酷くなって来ましたで、あっちゅう間にレンズフードの内側にも雪が積もりますねん
あかん、靴の中にも雪が入って来ましたわ、カメラに掛けてるタオルがバリバリ凍り始めましたわ
今回わざわざ大阪からやって来た目的はこの7000形とちゃいますねん、これはいつでも走ってますねん




これが今回の目的の6000系ですわ、1960年製で東急の東横線とか大井町線で活躍した後、1988年に青森に4両やって来たんですな
最近の電車には見られない丸っこい感じが人気ですねん、丸くてリブが沢山付いてるので湯タンポとか呼ばれたりもしますねん
ここ弘前では主に朝の快速列車として運用されていたんで、昼間に走行シーンをお目に掛かる事は余りありませんでしたなぁ
(こんな天気ですねんけど十分に昼間でしてん、チョッと吹雪が止んでますけど)




ぶぉォォォ〜、また天気が崩れてきた〜、こんだけ吹雪くとバックの邪魔な建物が全然気になりませんなぁ
せやけど「快速」標識も気がつきませんわ、こりゃ困ったモンじゃ
冬に東北で鉄チャンしよう思うたら雪でこうなるのは当然ですわなぁ、ああ寒い・・・




おやっ? 東急大井町行の快速列車でっせ、急行燈も点いてますわ、懐かしいですなぁ、格好よろしいなぁ
実はこの日のこの運転の為に1両は赤い帯を外してピカピカに磨いて東急時代の姿に近づけたんですわ
で、ここは一体どこでっしゃろ?、当然ながら東京ではこんな大雪は滅多にありませんわな




極めつけはこれ、東急東横線の急行渋谷行ですわ、今日は寒いので2両編成に減車してます〜って、そんな訳ありゃしません
これに乗っても渋谷には着きません〜、ここは青森県は弘前〜!!
この日走った6000系は全部愛好家さん主催の撮影用チャーター列車ですねん、行先標識とかも全て主催者さんの手配ですわ





6000系は赤帯の編成2両と青帯の編成2両の計4両が居てますねん、快速列車の運転が10月で終了してからは出番は無くなりましてん
このままやったら走れんようになるかも知れん、なら早いうちにチャーターして走らさんとあきませんなぁ、と言う訳で・・・
或る愛好家団体さんがチャーター列車を企画してくれはったんですわ、今回はそれに便乗させて頂きましてん
ありがとうございました



地方私鉄はどこも経営状況が厳しいですなぁ、ここも例外とちゃいます、大変なんですわ
この6000系は本家の東急にはもうありませんねん、ここ弘前で東急時代を彷彿させる姿で走らすことによって
東京の愛好家が少しでも訪れてくれて売り上げに貢献してくれたらエエんですけどなぁ



       弘南鉄道をこの前訪問したのはいつやったけなぁ??

                           2002年8月 大阪の鉄チャン 大鰐 で大はしゃぎ!



トップページにもどる マップにもどる