2006年5月 大阪の鉄チャン 中根 で大はしゃぎ!


中根っちゅう駅名を知ってはるお方はディーゼルカーマニアですな
茨城交通、昼間は単行のディーゼルがのんびり走るローカル線ですわ
旧型車の頃はそれをのんびり撮影してたんですけど、新型車が増えてからはご無沙汰でしてん
ところが、最近は国鉄系の愛好家が大勢集まってくるらしいんですな、何かあったんでっしゃろか?




これが茨城交通の旧型気動車ですわ、元は北海道の留萌鉄道に居てたんですわ
色は最近の茨城交通色なんでチョッと派手で古い車体には似合いませんですなぁ
もとは北海道の留萌鉄道の車両ですねん




最近はいつ見てもこの新型車ばっかり走ってるんですわ、パワーがあって乗り心地が良くて夏は涼しくて〜
でも古いもの好きの鉄チャンには物足りませんなぁ、でも、今年の5月連休には余り見掛けませんでしたわ
何ででっしゃろか〜




これは国鉄色、昭和40年代頃はローカル線言うたらこの色のディーゼルカーばっかしやったですなぁ
国鉄から一旦岡山の水島臨海鉄道へ行ってからここ茨城にやってきたんですわ、で数年前にこの色に復活したんですわ
ここは水鏡が綺麗に映ってまっしゃろ、田植え当日の朝、5時から撮影してましてん




で、この色は昭和30年代までの国鉄ディーゼルカ−を連想させますなぁ
厳密に言うと旧国鉄色とは微妙に色合いが違うらしいんですが、難しいこと言うたらあきません
雰囲気は十分レトロですわ、懐かしさが伝わって来ますねん




で、これが凄いんですわ、今回の目玉、昭和30年代はじめの国鉄準急型気動車の色ですねん
これまた厳密に言うたら形式とか運転台の数とか窓の大きさとか編成両数とかが当時とは微妙にちゃいますねんけど
雰囲気は十分に伝わりますやろ、この色を自分のカメラでカラー写真に撮れるなんて思いもよらしませんでしたわ




で、3両つなぐと当然のことながらこーなりますわなぁ、うわ〜っ、キハの宝石箱やぁ〜(そら彦摩呂やっちゅうねん)
50年前にこの色の組み合わせがホンマにあったかどうかなんて、どーでもエエ話ですわ
今日はイベントで旧型車を3両つないでるんですわ




那珂湊駅のホームには今にも発車しそうな貨物列車が停車中、ですねんけど
実はこの機関車は売りに出されてるそうですねん、まだ走れまっせ




大阪の鉄チャン アーカイブス


ちょっと前までは旧国鉄のキハ11型が走ってましてん、バス窓が懐かしかったですなぁ
残念ながら廃車になったんですけど来年くらいに別の場所で再会できそうですわ




これは1971年に北海道は羽幌炭鉱鉄道から来た車両、一旦茨城交通オリジナルカラーになった後
数年前、羽幌当時の色に復元された時の1コマですねん、今は引退してますわ
国鉄色と羽幌色の組み合わせは北海道で実際にあったんとちゃいますやろか?



以前に比べたらお客さん減ってますなぁ、近くに高速道路も出来ましたなぁ
いつまでも頑張って欲しいですなぁ




トップページにもどる マップにもどる