2006年1月 大阪の鉄チャン 樽見 で大はしゃぎ!



岐阜県大垣から樽見に向かって樽見鉄道が走ってますねん
もとは国鉄の樽見線やったんですけど、1989年に第三セクター鉄道に転換されたんですわ
普段は小さなディーゼルカーが走るんですけど、貨物列車の長大編成も走るんでっせ



これは開業当時からの車両ですねん、レールの上を走るバスやさかい「レールバス」っちゅうんですわ
一時期全国的に流行した丸っこいスタイルですねんけど、今では現役は僅かですなぁ

ここでも間もなく引退するらしいでっせ




少し大型のディーゼルカーですけど、乗降口がまだバスっぽいですな
側面の文字を見るとこの鉄路の将来が不安になって来ますなぁ
朝夕は通学客が多いんですけど、普段はお客さんあんまし乗ってませんしなぁ




池田満寿夫氏がデザインした車両も2両走ってますねん
そないにたくさん車両がある訳やないんですけど、どれ見てもチョッとずつ違うんですなぁ





今年登場した最新型は従来の塗装に戻りましてん
もうバスやなんて呼ばせまへん、本格的なディーゼルカーですわ




時々セメント輸送の貨物列車も走ってるんですわ
オリジナル色の機関車が重連で大型の貨車を20両以上も引っ張ってるんで迫力がありますなぁ
近々、貨物列車が廃止されるっちゅう噂がありますねん




貨物輸送の収入に占める割合が高いんで、それが無くなると経営が厳しくなりますなぁ、先行き心配ですなぁ
おまけに貨物列車が無くなると機関車が要らんようになりますなぁ、ほんなら客車列車はどうなるんでっしゃろか?




本巣から住友大阪セメントの工場の支線が分岐してますねん
ココでも専用の凸型機関車が活躍してますねん




久々に 鉄&温泉 を楽しんで来ましてん

うすずみ温泉には露天風呂もありまっせ、シャンプーリンスは常備あり、マイ手ぬぐいを持って行きまひょ
樽見駅からは無料送迎バス(事前に時刻調査必要)

●冬季限定、うすずみ温泉入浴券&1日フリー乗車券
 ▼発 売 期 間:平成17年12月1日(木)〜平成18年3月19日(日)まで
 ▼ セット内容 :樽見鉄道1日フリー乗車券+うすずみ温泉入浴券(お食事券は付きません)
 ▼発 売 金 額:1,900円(こどもの設定はありません・発売当日限り有効)
 ▼発 売 箇 所:樽見鉄道大垣駅・北方真桑駅・本巣駅(うすずみ温泉休館日は発売しません)

てな企画切符がありまして、大垣〜樽見間の往復運賃+100円で乗り放題、撮り放題に温泉が付きますねん


トップページにもどる マップにもどる