2006年2月 大阪の鉄チャン 宮地岳 で大はしゃぎ!


宮地岳っちゅう地名はどこにあるか知ってはりますか?
九州は福岡県ですねん、鉄チャンには少し知られてますわ
西日本鉄道の宮地岳線ちゅうのんが走ってますねん
最近、存廃問題が持ち上がってるんで、この先が心配ですなぁ




これが宮地岳線の電車ですねん、西鉄の本線とは違って2〜3両編成が単線の線路を走ってますねん
この電車は本線時代は水色やったんですけど、黄色に変えてここで再び活躍してるんですわ
ま、この電車は平凡なんで、これだけやったら鉄チャンもあんまり注目しませんなぁ




正面2枚窓の湘南顔電車が走ってますねん、40年位前に流行した顔ですな
今見てもなかなか格好よろしいなぁ、っちゅうか今となっては貴重な存在ですわ
こんな電車に出会えるから田舎電車巡りはやめられませんねん




で、こんな顔した電車も走ってますねん、微妙に湾曲した前面と、後からとってつけた様なヘッドライト
いかにも古い電車を近代っぽく改造したゲテモノの雰囲気がユニークですわ
おまけに吊掛モーターの電車やさかい、唸りながら走るところも楽しいでっせ




で、こんな顔の電車もあるんですわ、こうなったらデザインとかどうでも構しまへんのですやろなぁ
のっぺり顔は機能的かもしれまへんけど、もう一味工夫して欲しいですわな、特にデコのあたりが・・・
勿論、新車とちゃいまっせ、改造車でっせ、 んで、一般人には新車に見えまっしゃろか?



パンタグラフの付いてる方が格好エエんですけど冬場はそっち側の顔には太陽が当たらへんのですわ
日の長い季節になったらもっぺん行ってみたいですな


冬場の鉄チャン、なんぼ九州でも寒いですわなぁ、体の芯まで冷えますなぁ
ほんなら温ったまるとこ行きまひょか〜
宮地岳線の全線乗り放題と入浴券がついた「福津市散策切符」は800円
貝塚〜津屋崎の片道が370円やさかい、往復に60円足したら湯を楽しめまっせ
潮湯の里夕陽館は要タオル、お湯が塩辛でっせ



トップページにもどる マップにもどる