2006年2月 大阪の鉄チャン 桃谷 で大はしゃぎ !

最近なかなか田舎鉄チャンできませんなぁ、近場でお茶濁しときまひょか
元からゲタ電とか好きやったし、現代のゲタ電言うたら103系、これですわなぁ
っちゅう訳で、今回は大阪環状線ですわ
いよいよ世代交代が始まりそうな予感がしてますねん




大阪環状線言うたらこの何十年か、この色、このスタイルの電車が走ってますねん
103系っちゅうんですわ、東京でもチョッと前までは良う見掛けましたわ
近々新しい電車と交代するみたいでっせ




新しい電車がもう走ってまっせ、201系っちゅうんですわ、環状線久々の新形式、でも実は新車やのうてお古ですねん
東京中央線の高尾行快速とにエラい似てるんですけど、それを持ってきたんやおまへん
JR神戸線とかJR京都線とかで各駅停車で走ってた水色の電車を橙色に塗り替えたんですな、ま、新鮮に見えますわな




ところが、おっとどっこい、塗り替えてない水色のままでも201系が環状線を走ってますやん、転用、中古車がバレバレですがな
東京にも京葉線に同じようなんが走ってますけど、こっちの方があと何十年も使うために車体更新して綺麗ですねん
でも、大阪駅の環状ホームで待ってて水色電車が走ってきたら、西明石行きかいな?って、乗るのん躊躇しますな




でも実は水色の電車はこれまででも定期的に環状線を走ってますねん
ただし、この水色は阪和線の水色ですねん、日根野から区間快速で大阪まで直通運転するヤツですわ
もう東京近郊では殆どお目に掛かれないスタイルですなぁ




で、関西本線から環状線に乗り入れて来るのんは黄緑色してますねん、東京で言うと20年前の山手線色ですな
せやけど東京のお古とちゃいまっせ、をアピールするつもりでっしゃろか、前面に白い帯が入ってますわ
と、まぁ、環状線言うたらオレンジ色一色と思われがちですねんけど、色んな色があるっちゅうことですわ




1両だけ黄緑、残りが橙色の環状線っちゅうのんも、少し前に走ってましたなぁ、中途半端ですなぁ
せやけど鉄チャンはこんな珍しいのんが好きなんですわ
滅多に来えへんのんを撮るまでホームの端でず〜っと待ってるのも平気なんですわ、ま、環状線は1周待っても約40分やさかいね




で、201系が転出をはじめたJR神戸線、JR京都線はどうなってるか、と言いますと
最近、321系っちゅう新型電車がエラい沢山走り出したんですわ
車内にテレビモニタが付いてて高級っぽく見えるんですけど、
座席が浅くて硬くて、寒い・・・



トップページにもどる マップにもどる