2006年3月 大阪の鉄チャン 国府津 で大はしゃぎ!


国府津と書いて「こうづ」と読みますねん、神奈川県、JR東日本の車庫のある駅ですなぁ
何やらここの馴染みのある電車が引退するっちゅう噂を聞いたもんでちょっと覗いて来ましてん
湘南色した113系が東海道線を後にするんですな



かぼちゃ色した近郊型電車は1963年から走り続けて来たんですわ、ほぼ私と同年代ですなぁ
この色は関西ではまだ僅かに見られますねんけど色が塗り変わってたり、これだけの長い編成もありませんねん
いよいよ富士山をイメージした「ありがとう113系」のマークを付けて最後の力走ですわ




15両編成電車っちゅうのんは長いですなぁ、普段は2〜3両編成の田舎電車ばっかし撮影してるんで
編成が途切れん様に撮影するのは難しいでっせ、場所探しも大変ですわ、ここは先っちょが電柱に隠れてしまいましたわ
ベテランかぼちゃ色に新しい銀色2階建てグリーン車が遠慮がちに繋がってるのがユニークですなぁ




編成ごとに「ありがとう」マークのデザインが異なりますねん、こらまた撮影する方にとっては大変でっせ
ここでは隣接する私鉄の駅で入場券買ってホームからの撮影に挑んだんですけど、やっぱ15両は入りませんなぁ
今回は十分な下見をしてへんので行き当たりばったり、苦労しますわ




で、これから先はこんな銀色の新型車両に交代しますねん、自身なさそうな貧相なヘッドライトですなぁ
大部分が硬いクッションのロングシート車なんで遠出行楽感覚よりも通勤電車感覚になりましたわ
ゆっくりと座りたかったらグリーン車に乗れ!っちゅうことですなぁ、ま、大阪では考えられませんわ



ある駅のホーム上に突如として現れた懐かしの湘南型電車
これな〜んだ? ヒントは行先表示
答えは売店のキヨスクでしたぁ〜
イメージバッチし、ヘッドライトが点灯、凝ってますなぁ




関西でも113系は現役で走ってるんですけど、殆どがカフェオレみたいなJR西日本色になってるんですわ
その中でも福知山線では西日本各地の地方色が集まっててバラバラですけど楽しいでっせ

湘南色(これぞ正統派) JR西日本色(カフェオレ〜) 日根野色(旧 新快速ブルーライナー色)

瀬戸内色(常磐線に似てるけど違う!) 小浜色(ん〜、ん〜、オリジナル)



トップページにもどる マップにもどる