2005年3月 大阪の鉄チャン 千手堂 で大はしゃぎ!



名古屋鉄道の中でも田舎電車、路面電車の雰囲気を堪能できた岐阜地区のローカル線
残念ながら2005年3月末をもって、遂に廃線になってしまいましてん
お名残乗車に行って来ましてん




一番人気の高かった510系は1926年(大正15年)生まれ
大きな改造もされず比較的原型を保っていた名物電車ですねん
昔の郊外電車のスタイルですけど、こうやって路面区間にも乗り入れるんですわ




路面区間では交差点を直角に曲がらんとあかんので、こんな急カーブになるんですわ
試運転の札を掲げてゆ〜っくりと走って来ましたでぇ
廃線後この車両の動向は気になりますなぁ




朝のラッシュ時にだけ走る570系は1950年生まれ
黄色の行き先板には惜別のメッセージが小さな字で書かれてますねん
これも十分に古めかしいスタイルですな




最後まで大きなお別れ広告と横断幕とかは一切ありませんでしてん
永年のご愛顧誠にありがとうございました と書かれたステッカーが貼られてるだけでしてん
冷房も付いていないこの車両は、やっぱりこのまま解体されるんでっしゃろか?




1957年製、やや大型で冷房改造されている590系は2両が高知の土佐電鉄に移籍するらしいですわ
まだまだ活躍を続けられる場があって良かったですなぁ
岐阜最後の活躍では方向幕とお別れ方向板の両方を掲げてましてん




細くみえる600系は車体幅がホンマに狭いんですわ
そやから「永年のご愛顧誠に〜」のステッカは横に貼ってますねん




名鉄岐阜駅の片隅、本線系統の大型車に並んで
細い電車が更に細うなって発車を待ってる姿、面白かったですなぁ




札幌市電からやってきたスマートな電車は1965年生まれ
当時は勿論のこと、今でも丸みを帯びたヨーロッパ調が優美ですわ
当の札幌には現役の仲間は居てませんねん、この際里帰りしてほしいですなぁ




880系は1980年製の連接車、全国的に見たらまだまだ若手の路面電車ですわ
廃止後は福井鉄道へ移籍んでっか?ほんなら福井の古い電車が無くなるかも知れまへんなぁ、
今のうちに福井にも行っとかなあきませんなぁ




800系は最も新しい2000年製の低床バリアフリーLRV、まだまだ新車、名鉄らしからぬ軽快な色ですなぁ
廃止後は一部が豊橋鉄道に移籍するらしいですわ、ほんなら豊橋の古い電車が無くなるかも知れまへんなぁ
今のうちに豊橋にも行っとかなあきませんなぁ



それにしても残念ですな、せっかくエエ雰囲気の鉄道やったのに
鉄道運営の難しさ、っちゅうんですかいな


大阪の鉄チャン アーカイブス 特集

名鉄 揖斐/谷汲線 で大はしゃぎ! 〜を懐かしむ 




過去の訪問記録

2005年2月 徹明町 でも大はしゃぎ!  してましてん



トップページにもどる マップにもどる