2004年9月 大阪の鉄チャン 大畑 で大はしゃぎ!


大畑言うたら、これまた東北は青森県、下北半島の先っちょですねん
恐山への入口言うたら分かり易いんとちゃいますかいなぁ

ここを走っていた国鉄大畑線が廃止対象路線になったのを
1985年に地元のバス会社の下北交通が引継ぎましてん
しかし下北交通も2001年に力尽きて廃線、遂に鉄道の無い町になったんですわ

久々に温泉のついでに?覗いてきました(何を覗いたかやて?勿論、鉄道を、でっせ)




これが下北交通の車両ですわ、当時の下北バスの塗色をベースにしたオリジナルですねんけど
もとは1962年製、国鉄のキハ22ですねん、今となっては貴重な車両ですわ
なんと、走る状態で保管されてますねん、乗れますねん




普段は車庫に完全に格納されてるんですけどこの日はたまたま顔出し
右は下北交通色ですねんけど、左は?お〜っ!!




最近、国鉄時代の最盛期の姿に復元されたのがこの車両ですわ、新製当時の輝きですねん
極寒地向けの二重窓を装備したキハ22は北海道の今は無き士幌線のサボを差したりしてますねん
昭和40年代を思い出しますなぁ、雪の季節に再び訪れたいですなぁ



大畑線キハ85保存会の方々が月に1度、公開運転会をしてくれはりますねん
現役当時の雰囲気が楽しめますわ




下北色と国鉄色の2両編成
現役時代には実現し得なかった組み合わせでも
何故か懐かしさを感じますなぁ





恐山の近所、やっぱり温泉ですなぁ
無料混浴露天風呂の「かっぱの湯」、今回はこれが真の目的やったりして
蛇口無し、脱衣所も簡易、石鹸なんて使う気にもならない自然に囲まれた温泉
雰囲気は最高ですわ、湯ぅ、メチャメチャ熱いんですわ、浅い所を選んで浸かりまひょ


トップページにもどる マップにもどる