2004年9月 大阪の鉄チャン 吉ヶ原 で大はしゃぎ!


吉ヶ原言うたら岡山県、吉井川のほとり、かつて柵原鉱山から片上港まで鉱石を運搬する
同和鉱業片上鉄道ちゅうのんが走ってたんですけど
鉱山の縮小や自動車輸送への転換で1991年6月に廃線になってしまったんですわ
関西からも近く、旧型気動車の走る最後の砦やったんで残念でしてなぁ

ところがどっこい、当時の車両が大切に動態保存されてて、毎月運転会が開催されてるんですわ
9月の運転会をちょっくら覗いて来ましてん




人気車両キハ702は1936年製の、もと国鉄キハ07(ゼロナナ)ですわ、前面の玉子型はアニマルチックで愛嬌ありますな
今回私らを乗せて走ってくれたのはこれでしてん、現役当時のままの姿で懐かしいでしたなぁ
昔の本線上を走るので思い出が蘇りまっせ




往年の通学列車を再現した客車列車の編成も左の側線で待機中

グリコポッキ−のCM撮影で当時アイドルやった菊池桃子がこの吉ヶ原駅に来たのも昔話になりましたなぁ
駅舎や改札口はその当時のまま残ってますねん
♪もう逢えないかも知れない〜♪ の列車にまだ逢えまっせ〜



大阪の鉄チャン アーカイブス 1991


沿線の名物 大きな鯉のぼり、ありましたなぁ〜
ホンマに大きかったんでっせ



客レ、バンザイ!

通学列車にホームの無いところから女学生が乗車するのも
片上ならではの日常の風景でしたなぁ
イベント列車のふるさと号
日章旗を掲げて堂々と走りましてん



ゼロナナ、バンザイ!

片上鉄道には旧型気動車が3両居りましてん
3両が繋がって走ることは稀でしたわ




とりあえず、エエ雰囲気でしてん、バンザイ!

ディーゼル機関車が引く客車列車の最後部に
回送気動車をつなぐのも毎日の光景でしてん



ローカル鉄道の雰囲気を満喫できた山間の小駅
自社発注のキハ312号
もかなりの年代もの
キハ303は、もと国鉄キハ04で1934年製の最古参
細い窓がたくさん並ぶ姿は古典的かつ優美ですわ
片上鉄道では近代的だったキハ800
個性派揃いの
片上では目立たない存在でしたなぁ



いよいよ・・・・


とうとうやって来た最後の日
いつもは通学専用だった客車列車もこの日は大活躍





同和鉱業片上鉄道、最後の
の最終列車
大勢の人々に見守られ、長い汽笛を残し、二度と帰らぬ旅に出たんですなぁ
このキハ702の走る姿を今でも見ることが出来るのは ある意味奇跡ですわ



保存会の皆様、ご苦労様です
四季折々の風景が楽しめるので、また訪れたいですなぁ



トップページにもどる マップにもどる