2004年4月 大阪の鉄チャン 加悦 で大はしゃぎ!


加悦言うたら京都府の北部、かつては丹後ちりめんとかニッケル鉱で栄えた町ですわ
残念ながらここを走っていた加悦鉄道は1985年に廃止されたんですけど
活躍してた車両が駅舎と一緒に大事に保存されてますねん
おまけに一部の車両は動態保存で走ることが出来ますんや




古典蒸気機関車が2両、手前の1261号は1923年製、奥の2号はなんと1873年の英国スチブンソン社製
ともに40〜50年前に引退したんですけど、後ろの駅舎と言い現役当時の雰囲気がありますなぁ




他にも歴史的価値の高い車両が所狭しと並べられてますねん
どれもちょっと手を入れたら走り出しそうでっせ





で、今回訪問したんはこれが目的ですねん
1936年製、片ボギーのガソリンカー、現役を退いて約30年のキハ101号が動態復元されたんですわ
傷んでいた車体も現役当時以上に綺麗に整備されましてん




この日、動態復元の完成記念式典では、花束贈呈、テープカットが行われましたんや




左のゴツいのは元国鉄のキハ083っちゅうて客車改造の道産子気動車ですねん
これと並ぶと小ちゃいキハ101が余計に小ちゃく見えますなぁ




左は動態保存のDB202、以前は神奈川県の工場で活躍してましてん
フロントのマークは「シャネル」とちゃいまっせ〜「アウディ」の半分ともちゃいまっせ〜「日本冶金」ですねん



そのほかにも色々と車両が展示してありますねん




大阪の鉄チャン アーカイブス 1985


1985年新春、廃止直前の加悦鉄道では腕木信号も健在だった


当時のSL広場は加悦駅に併設されていて、広々した空間がとても心地よかった




モリブタと呼ばれた機関車は動く気配すらなかった
が、最近これも見事に動態復元されたのだ
大型のバスケットカー、キハ51
次の動態復元はこれ!と期待していいのだろうか?




ここ「加悦SL広場」には、お土産コーナーや喫茶もありますわ


オリジナルチーズケーキのショウウインドゥもSLを意識してますなぁ


「加悦鐡道保存会」の皆さんの保存復元活動も素晴らしいです
撮影にあたりましては色々と配慮頂き有難うございました


SL に温泉はツキモノですなぁ!?  加悦SL広場の近所に温泉ありまっせ〜 
 「リフレかやの里」の地元特産シルクパウダー入のお肌スベスベ風呂は珍しいでっせ
石鹸シャンプー常備、タオル持参で500円



トップページにもどる マップにもどる