2004年6月 大阪の鉄チャン 我孫子道 で大はしゃぎ!


最近路面電車にはまってますなぁ 、 そらそうですやん
6月10日は  6月=ろくがつ=ろく=ろ=路、 10日=ten(英語で)=てん=でん ⇒ ろ+でん = ろでん
っちゅうことで 路電 = 路面電車 の日なんですわ、イベントが各地で行われてますねん

今年は大阪ミナミと堺〜浜寺公園を結ぶチンチン電車、阪堺電車のイベントに行って参りました!!




普段は入ることの出来ない我孫子道の車庫が一般に公開されましてん
電動貨車のデト11(一番右)やらトラバーサの牽引車TR1(一番左)が間近に見れましたんや
梅雨やさかい怪しい空の色ですわ・・・




雲電車(夕焼けヴァージョン)を見ると元気もモクモクと沸いて来ますねん
並んでる256号はご存知もと京都市電、既に動けないんですけど懐かしい色で保管されてますねん




この日は既に夏運用が始まってて旧型非冷房車は全部車庫でお休みでしてん
そやから復刻旧塗装の2両も並んで車庫で待機してましたんや
前面に電車まつりの広告マークが付いてますわ




大阪の鉄チャン アーカイブス 2003    (さっそくでっか? 2003年言うたら去年でっせ、全然アーカイブス言う程やおまへんなぁ〜)


1927年生まれのこの電車、鉄の塊のようなこわい顔つきは軌道敷に入り込んで来た悪い自動車を突き飛ばしそうな厳つさ
深い緑色は懐かしいですなぁ、1980年以前の南海電車時代はこんな色やったんですわ
今でも2両がこの色に復元されて走ってますねん





実はこのレトロカラーもれっきとした広告電車ですねん
広告としてこの塗装を提供してくれはった人が居てはるんですわ




これが阪堺電車の現在の標準塗装ですねん
アニメのサザエさんでマスオさんの親戚のノリオ君の家の近所のシーンに出て来ますわ

平面交差は路面電車の醍醐味のひとつ、独特のジョイント音が響いてきますなぁ




ミナミの電車は派手ですわ〜
ここでも広告電車はぎょーさん 走ってますねん




勿論、新しい電車も走ってますねん、そやけど鉄チャンはどうしても古い電車に目が行きますねん・・・
これはビールの広告電車ですけど、ホンマに車内でビールが飲める宴会貸切電車もありまっせ




大阪の鉄チャン アーカイブス 1995     (もうチョット前の阪堺電車ですわ)


121形は1928年生まれの元大阪市電ですねん、改造されて阪堺風になってますねん
「♪〜酒は金露(キンロ)で張りきんろ♪〜」、懐かしいコマーシャルですなぁ
殆どの仲間が21世紀を迎えられませんでしてん・・・





251形は元京都市電ですねん、京都市電全廃の時にこの地に移って来ましてん
京都出身やさかい、どないしてもおっとり、ゆっくり走るんで、後ろの電車にしょっちゅう追いつかれてましてん

大阪、堺に本社のあるタマノ井酢の広告電車、この町の酢の歴史は西暦400年以来ですねん
何やら怪しいヘッドマークが付いてますなぁ、アハハハ、私の母校のんですわ・・・




その251形も1995年には京都市電時代の塗装に戻され、大阪の町での最後の時を迎えましてん
系統板は最終電車の「終」、行き先は「烏丸車庫 入庫」、何やら寂しいですなぁ




阪堺電車の沿線には綺麗な花がぎょうさん植えられてますねん
花を眺めてたら、なんか変な電車が走って来ましたでェ〜




貨物電車のデト11形は1954年製、運転台以外に何もあらしませんねん
要はトラックみたいな電車ですねんけど、電停で待っててこれが走ってきたら驚きまっせ。。
これも2000年に車籍が無くなってしもて、もう走る姿は見られませんねん





大和川車庫の奥にいる怪しい牽引車ペア (許可を得て撮影)
TRッちゅう形式はトラバーサ用ゆう意味ですかいな?



6月言うたら梅雨ですなぁ、ジメジメしますなぁ、そや、温泉行ってさっぱりしまひょ !!
大阪、堺にも天然温泉ありますねんで〜
スーパー銭湯ユーバス堺浜寺店は阪堺電車船尾駅から徒歩10分強(歩く値打ちはあると思う!)
なんと地下1090mも掘って沸いた天然温泉の茶色い源泉(52℃)とか露天風呂もあるのじゃぁ〜
タオル持参、シャンプー常備で700円、フロア上がりの生ビールセットも嬉しいですなぁ
純情カップルは隣の建物へ GO! あかん、あかん・・・




トップページにもどる マップにもどる