2004年2月 大阪の鉄チャン 緑園都市 で大はしゃぎ!


横浜と郊外を結んでいる相模鉄道、通称「相鉄(そーてつ)」には
ケッタいな黄色い電車が走ってる、っちゅう噂が前々からあって えらい気になってたんですわ
ある日の午後、それがたまたま目の前を走って来ましてん
 「そーてつ」 で 「スー鉄 (注1)」 してしまいましてん



最近の相模鉄道の電車は銀色とか白い新型の電車が多いですなぁ
昼間でも10両編成がジャンジャン走ってるなんて そこらの大手私鉄も顔負けですわ




出たぁ〜これが滅多に走って来ぇへん謎の古い黄色い電車ですねん 
モニ(モーター付の荷物車)っちゅうて荷物電車を名乗ってるんですけど
荷物輸送ははるか昔に終わってまして、実際には架線の検測や救援用の事業用車なんですわ
元は昭和2年生まれ、17m級国鉄モハ11の払い下げですねん
3両編成ともなると格好よろしいなぁ、いつまでも元気で走って欲しいもんですなぁ




今日も走りながら検測してるんで 「試」 って書いた丸い板をぶら下げているのがエエ雰囲気を出してますねん
こんな古めかしい格好してるんですけど月に1回程度は全線を走破しますねん
そやから今でも横浜駅にもゴーッと乗り入れて来るんで驚きですわ




大阪の鉄チャン アーカイブス 2003


そうそう、ちょっと前まではジャンジャン走ってた「えなりかずき」塗装の新6000系ですねん
中でもこの6530号は貫通幌が付いてて格好よろしかったんですわ
2003年の夏に運用から外れてそのまま廃車になってしまったみたいですわ
(2003年1月 撮影)





そうそう、昔はこんな色の電車もありましたなぁ。海老名へ行く緑の電車やさかい
「海老名みどり」 色っちゅうんでしたかいなぁ、(注:そんな呼び名はありません)
実はこれは昭和30年代から50年代初めまで相模鉄道で使われた懐かしい色ですねん
2002年秋に相模鉄道創立85周年記念で復活した塗装なんですわ
(2003年1月撮影)



新6000系には楽しいペイント電車もありましてんけど、昨年秋に全部引退したんですわ
最後の日、某駅のホームには鉄チャンが溢れかえってましてん
そこで写真を撮影するために朝の始発から場所取りしてる熱心な鉄チャンも居てましたわ、撮ったあと小踊りしてましたなぁ

(2003年11月撮影)




そう、真ん中のウーパールーパーみたいな顔した新型電車10000系が右の新6000系を廃車に追いやったんですわ
で、気が付いたら知らんうちに左の銀色2100系もひっそりと全部引退してしまってるんですわ
、こりゃ寂しい




相模鉄道にはデッキの付いた格好エエ電気機関車も居てるんでっせ



(注1) スー鉄とはスーツを着て鉄チャンをすると言う業界用語です  なぜスーツを着ているかは・・・・



トップページにもどる マップにもどる