2004年3月 大阪の鉄チャン 桜ヶ丘 で大はしゃぎ!


桜ヶ丘言うたら小田急江ノ島線ですなぁ
このページの黄色い背景の色を見てピンと来た人、居たはりますやろ?
その通り!なんですけど、すぐには見せたらしまへん
とりあえず最近の訪問記録ですわ




小田急4000系は小田急顔した小田急ですねん
藻のへばりついた金魚鉢みたいな色した片目ヘッドライトも健在でっせ
そやけどエラい勢いで新車が導入されとるんで この先 どないなるんでっしゃろか?





これ、これ、これですわ!、噂の「茄子カレー」色した小田急電車ですねん
この2600系電車が登場した1964年から5年間だけこの色で走ってたんですわ
この電車が間もなく引退するのを記念して34年ぶりに昔の塗装を復活させはりましてん
若い人にはチョット、ドぎつい色ですかなぁ? 私ら懐かしいんですけどなぁ




これまた懐かしい丸い急行板をぶら下げての復活運転ですわ




海老名の車庫の中では先輩の2200系とも並びましてん
血筋ちゅうのんが良う分かりますなぁ




これが小田急の最新型、3000系ですねん、一気に増殖してますねん
東京近郊で最近流行している統一規格量産型の電車ですわ
ちょっと面白味に欠けますなぁ、ひと工夫欲しいところですわ




ところが、その3000系をひと工夫したのんが1編成6両だけ居てましたんや!
なんか変わってまっしゃろ?
そう、横から台車とか床下機器が全く見えませんわ、前から後ろまで床下全体に長いスカートを履いてますねん
長いスカートやから言うて、決してストーカーや覗き対策とはちゃいまっせ
電車から発生する騒音を減少させる為にカバーで覆っている試験中の姿ですわ

電車の絵ぇ書くとき、足回りって手間掛かりますなぁ、そやけどこれやったら楽でっせ



大阪の鉄チャンアーカイブス


以前は車庫にこんな小さな可愛い電気機関車が居てましたけど、最近は見かけませんなぁ



トップページにもどる マップにもどる