2004年3月 大阪の鉄チャン 西新井 で大はしゃぎ!


西新井ゆーたら東京都の足立区、東武鉄道伊勢崎線の電車工場のある駅ですわ
ここの電車工場では古〜いカタチの電車が入換用として活躍してるんですわ
近々この電車工場が閉鎖されるらしいんで、この入換用電車の行く末が気になりますねん




これが噂の古い電車、いじわるばあさんの頭みたいな屋根がいかにも旧型っちゅう感じですねん
正式には入換機言うんですけど、以前「モニ1473」っちゅう車番が付いてたんで
今でも通の人は「モニ」って呼ぶんですわ
チョッと前の東武電車はこんなクリーム色してましたわなぁ、懐かしいですなぁ
こんな電車がグォワァ〜ンと唸りながら目の前を走って行ったら、もうたまりまへんわ




数年前に車籍が抹消されてからは「モニ」は本線上を走ることは出来なくなりましてん
それからは工事中の電車を引っ張って西新井工場の中を行ったり来たりするだけですねん
そやけどたまには西新井駅のそばまで顔を出すことがあるんですわ




上の写真の反対側、パンタグラフの無い方は前面に貫通扉が付いてるんで、チョット印象が違いまっしゃろ
この「モニ」はなんと昭和4年生まれ、最初は旅客車〜昭和58年頃まで荷物車〜数年前まで救援車〜を経て現在は入換機
側面の小さな窓と大きな中央扉が無骨な感じ、させてますねん




この日は天気悪うて昼間やのに真っ暗でしたわ〜
この先この電車がどないなるのんか分からしまへんし
おまけに、いつでも走ってる訳やないんで、
偶然でも見かけ時にはカメラに収めとかんとあかんのですわ

間際になってから慌てる、っちゅう癖は私の学生時代の勉強スタイルと全く変わってませんわ



トップページにもどる マップにもどる