2004年1月 大阪の鉄チャン カナダ で大はしゃぎ!


大はしゃぎ! シリーズもいよいよ国際的になってきましたなぁ
ついに海外進出でっか? よろしいでんなぁ〜




ほほ〜っ、さすがにアメリカ大陸の機関車は派手な色してますなぁ
長い貨物列車も大陸横断列車ではお得意ですねん
バックの家が瓦葺の日本風に見えるのは気のせいでっしゃろか〜




機関車にはDE-10 No.6 って書いてありますねん、日本にも同じ様な名前で色こそ違うけど似た形の機関車がいてますなぁ
でも良う見たら機関車とか貨車になんやら日本語で「三井鉱山セメント」って書いてありまっせ!?
ここホンマに カナダ なんでっしゃろか?




実はここは九州ですねん (バレバレですがな)、福岡県田川郡金田町(かなだまち)、そう、カナダですねん
この専用線が分岐している駅が 平成ちくほう鉄道 の 金田 ですわ
のどかな町に三井鉱山セメント鰍フ工場専用の貨物鉄道があるんでっせ
プラレールのDD51みたいな独特の塗装の機関車が牽く貨物列車が日に2往復だけ走ってるんですわ




ここの鉱山が近々閉山されることになったらしく
この貨物列車もそろそろ見納めになるんですわ
NO.6 の文字がいかにも「産業機械」っちゅう感じで目立ちますなぁ




終点のヤード、積載場には古い形の機関車も居てましてん
貨車を入れ換えするときに機関車の短い汽笛が山間に響くのがこれまたよろしいんですわ




情報によると3月中にはこの鉄道も廃線になるとのこと
残念ですなぁ




トップページにもどる マップにもどる