2003年10月 大阪の鉄チャン 島氏永 で大はしゃぎ!



島氏永 っちゅうのんは名古屋鉄道のとある小さな駅ですわ
何の気無しにそこで下車してちょっと沿線を歩いてましてん
そしたら突然、見慣れん色の電車が走って来ましたんや
名鉄の人気形式、チョコっと丸っこい3ツ目の5500系
それがこんなにエラいことになってるなんて




早速こんな色の電車が走って来ましてん、一応5500系なんですけど
いつもは赤一色の車体の名鉄電車、これには白い帯が入ってますなぁ
ちょっと昔にこんな色のん、ありましたなぁ
おまけに6両編成やねんけど、2両ずつ全然違う色を塗ってありますねん
後ろにつないでるのんは一体なんでっしゃろか?
最近、名古屋行ったらいつも天気があきませんねん
晴れたんはこのショットだけですわ




名鉄言うたら真っ赤な電車で知られてますわなぁ、こんなんでっしゃろ?
この5500系は1959年、日本初の「特別料金不要の冷房電車」として登場しましてん
微妙に丸みを帯びたスタイルでヘッドライトを3つつけて走ってくる姿は格好よろしいですわ




その5500系、当初は30両いてた仲間も老朽化で順次廃車されあと6両を残すのみになりましてん
もうすぐ全部引退になるっちゅうことで、この夏から秋にかけて
残りの6両を歴代の塗装に戻して最後の花道を飾ることにしたそうですわ
この先頭の色はその初代登場時、1959〜1967年頃のんですわ、渋い色ですな
正式には赤クリームとチョコレート色のツートンカラーと名付けてるらしいんですけど、
肉眼ではクリーム色の赤みがかなり強くピンクっぽく感じられるんで
私は
「アポロチョコ電車」と名付けてみました




続いてはこんな色、そう言やこんな色のんもあったような気がしますわ
この黄色い電車は2代目、1966〜1969年頃の軽快な塗装ですわ
正式にはストロークリームに赤帯言うて呼ぶらしいんですな
せやけど、ぱっと見ぃ、赤い紐引っ張って剥く長いチーズ (よぉ紐が切れて綺麗に剥けへんヤツ)、
アレに似てまへんか?、せやから命名
「Qちゃんチーズ電車」でどないでっか?




そんでから、この白帯の入った赤い電車が三代目、1968〜1971年頃の塗装ですわ
正式にはスカーレットに白帯言うんやそうですねん
これは何言うて名付けまひょ、チョコとかチーズとか食べモンで来たさかい
まあ赤い箱に白い帯やさかい「都こんぶ電車」とでも言うときましょか

で、歴代3種類の色の電車をつないでこの時に急行で走った、ちゅうことですな



せやけど、この3色の電車は普段は2両ずつ別々の仕事してますねん
そやから6両が一斉に集結するのは滅多に無いそうでっせ




名鉄言うたら先代の特急、パノラマカーですな
まだ急行とか普通で元気に走ってますでぇ
急行普通用・一般車のニューフェイスはこれ
実は今の特急車からの格下げらしいんですわ・・



名古屋にも天然温泉があるって知ってはりましたか?
露天風呂有りの「大名古屋温泉」言うのがおまっせ
鉄チャン終了してから丁度エエ16時以降は割引価格で550円
石鹸シャンプーは常備、タオルは持参(販売有)
八田の駅から歩くのは遠い(30分はかかる)んでバスを使いまひょ

ここでの宿泊、目の前を走る近鉄名古屋線とJR関西線が良う見える部屋ありまっせ




トップページにもどる マップにもどる