2003年10月 大阪の鉄チャン 真室川 で大はしゃぎ!


真室川 ってどこか分かる人は 山形県人か 熱烈な森林鉄道ファンでっしゃろ
新庄の少し北ですわ、新庄言うてもニューヨークとちゃいまっせ、そらあんたメッツの新庄やがな
民俗資料館に保存してあった森林鉄道の保存車両が
まむろ川温泉梅里苑「体験交流の森」に引っ越して来たんですわ
ここには新たに約1キロメートルの軌道も敷設されて今後が楽しみですな

っちゅう訳で、真室川でマムラー(安室はアムラー)になって来ましてん


ディーゼル機関車がボギーの人車と運材台車を引っ張ってますねん
ヘッドマークとかの飾りつけが、ちょっと遊園地の汽車っぽいんやけど
綺麗にレストアされている加藤製作所製の古い機関車はよろしいですなぁ



新設の線路は林の中をグニャグニャ曲がりながら敷いてありますねん
森林鉄道の雰囲気が十分に満喫できますわ
5トン弱クラスの機関車の車輪がキーッと悲鳴上げながら曲がる急カーブもありまっせ





この日は毎年恒例、地元の収穫祭がありましてん
無料で振る舞われた名物の
芋煮は米沢牛もぎょうさん入って
あっさり味が 「ムッチャ 美味しいーっ」
おかわりも出来ましたで


ここには温泉がありますねんけど、先を急いでて今回は入れませんでしてん、悲しい〜



1974年に廃止になった田舎電車 山形交通の保存車両も見物して来ましてん

旧 高畑駅跡 公園の機関車、貨車、電車
レトロな本社ビルも保存してありまっせ
月山の酒蔵資料館にある電車
勿論、清酒を買って帰りまして




トップページにもどる マップにもどる