2003年12月 大阪の鉄チャン 白山 で大はしゃぎ!


白山言うても石川県ちゃいまっせ「しらやま」言うて読みますねん
四国は高松、「コトデン旧型電車まつり」もすっかり毎年12月恒例の行事になって来ましたなぁ
毎回必ず行ってる人も沢山おるみたいでっせ、えっ? 何で分かるんかって?
実はワタシも毎回行ってるからですねん(内緒やで〜)
今回の目玉は電車の塗装を昭和30〜40年頃のクリーム/茶色に復元しはったとこですわ




今回旧型車標準色として復活したこの「チョコレートパフェ」色は昭和40年代頃まで使われてた由緒正しき色ですねん
さすがに落ち着きと渋さがありますなぁ、四角〜いレトロ車両に良う似合いますわ
でも旧型車の全部が全部この色になったら値打ち無くなりそうですなぁ〜、メロンパフェ色でも似合うと思いまっせ〜




この300号も「ミルク金時色」(あれ? さっきはチョコパフェ色言うてましたやん)に復元されたんですけど
その時に側扉戸袋窓がこれまた懐かしい「丸窓」に復刻されたんですわ、昔はこんなんやったんですわ
風流ですなぁ、何やら和風建築の美を感じさせますなぁ
後ろの甲山ジュニアみたいな丸い山が「白山(しらやま)」ですねん




丸窓電車は大正生まれでもまだまだ現役、時には新型冷房車とペア組んで走ることもありますねん
皆さんはこーゆー時どっちの電車に乗りはりますか? ワタシら勿論古い方の電車ですわ
あかんあかん、これは回送電車やさかい、どっちにも乗れませんわ




元 近鉄電車の20系もレトロ調茶色への塗替えがすすんでますねん、2両目の従来カラー(ピンク)との組み合わせも今だけですなぁ
チョコ/クリーム/ピンク、の3色組み合わせといえば「王将アイス」ですなぁ(大阪ローカル!)


これが「センタン王将」3色アイスキャンデー
真ん中のクリーム色はバニラと思いまっしゃろ?
ちゃいますねん、バナナですねん





これは昭和30年代テイストの、おでこに丸みのある車両ですねん、ことでんの中ではまだ新しく見えますなぁ
この1020型電車は元 名古屋鉄道、普段は平日朝の区間折返列車以外には殆ど走らへんのですけど、この日は1日中走り回りましてん
お陰で某鉄道愛好家団体の呪文「順光、片持ち(ポール=架線支柱)、森バック」に忠実に撮れましたわ




1020型の中でも1032号だけは前面の運転台の窓が小さくて
どことなく猫顔してまっしゃろ、1匹だけ、やなくて1両だけ居てますねん





ちょっと顔色の悪い阪神電車ですなぁ〜、いや、ちゃいますねん、阪神電車のお古であることに間違いないんやけど、
元からクリーム色が阪神よりも少し薄い、これがコトデンオリジナルカラーですねん、
まぁ色白の阪神特急っちゅうところですかいなぁ、
そんなんどうでもかまへんのやけど、左にけったいな丸いマークがついてますねん、なんでっしゃろ?


これが高松築港行き「ことでん」のマーク
9月に見かけた西九条行き「阪神電車」
良う見たら2003年阪神タイガース・セリーグ優勝の記念マークにソ〜ックリですやん!
「ことでん」も阪神タイガースを応援してくれてるんですなぁ
っと、これも今回のイベントの出し物のひとつですねん





こんな色の電車も走ってますねん
金刀比羅宮の全面広告電車で「しあわせさん こんぴらさん」って書いてありますねん
合言葉「乗って残そうローカル線」「乗って幸せローカル線」




経営破綻後、生まれ変わりつつある「新生ことでん、まず電車の色がカラフルになりましてん
新型車には志度、長尾、琴平の各線ごとにラインカラーを制定したんですわ
カラフル言うても伝統のツートンカラーを尊重、変な斜め塗りとかは無くてスマートですなぁ
これまでの新型車標準色は「ことでんそごう」の包装紙カラー
縁起悪いのでやめることにしたんですわ
、大賛成!

志度線の新色は「イチゴパフェ」カラーはフルーティーですなぁ
ことちゃん源平号


長尾線は「メロンパフェ」カラー、トロピカルっぽいですなぁ
ことちゃん遍路号

琴平線は「カレーうどん」カラー、刺激的ですなぁ
ことちゃんこんぴら号





ここは言うたら2003年3月にも訪問してますねん
2003年2月 大阪の鉄チャン 琴平 で大はしゃぎ

その前言うたら2002年12月にも訪問してますねん
2002年12月 大阪の鉄チャン 高松 で大はしゃぎ

その前は言うたら2001年12月にも訪問してますねん
2001年12月 大阪の鉄チャン 高松 で大はしゃぎ



トップページにもどる マップにもどる