2003年10月 大阪の鉄チャン 大雄山 で大はしゃぎ!


大雄山ちゅうのは南足柄市にありますねん、大阪人にはそこがどこか良う分かりませんねんけど
まぁ小田原から約10キロ程度の距離の所ですわ
その界隈を走る伊豆箱根鉄道大雄山線に何やら変わった電車が居てるらしいんですわ
その電車の名は「コデ」、コデってどういう意味でっしゃろか?まぁ とりあえず行ってみまひょか〜




これが いつも走ってる大雄山線の電車ですわ
これを見る迄は 田舎電車のイメージが強かったんですが
なんと全部1984年以降の新車に揃えられてて12分ヘッドの運転は
チョットした大手私鉄よりも近代的でっせ




遂に発見!、こでが「コデ」ですねん、ここでしか見ること出来ませんねん
ちょっと古めかしい電車をまっ黄っきに塗って稲妻つけて・・・・
チョット待ってや、黄色くて稲妻言うたら良う似たヤツ、ポケモンに居てましたでぇ
そうそう、命名
「ピカチュー電車!ってどない?
んで「コデ」ってどー言う意味なんでっしゃろか?「工事電車」の略かも?
一般旅客は乗ること出来まへん、この日はレール運搬用の貨車を2両つないでましてん




聞く所によると「コデ」は昭和2年生まれで元国鉄→相模鉄道→伊豆箱根鉄道の経歴の持ち主
改造を繰り返して派手な色ですけど超ベテランなんですわ




トップページにもどる マップにもどる