2003年8月 大阪の鉄チャン 東芝科学館 で大はしゃぎ!


東芝言うたら家庭電化製品メーカーですなぁ、みんなそう思うてはるのんちゃいますか?
でも実は鉄道車両、電気機関車とかも作ってはるんですわ

この夏休み、東芝科学館で「東芝鉄道 まつり」言うイベントを開催しはったんですわ
東芝の作った機関車の模型やら写真パネルやら実物?ん?やらが展示され、
期間中、近所の勉強熱心な子供達で大盛況でしてん




屋内展示 会場全景
おもちゃの王様プラレール (電池はもちろん東芝製でっせ)の大レイアウト
N・HO・Gゲージの鉄道模型の展示、運転 (凄い精密さ!高いヤツですわ)
写真パネル展示 (何故かマニアックな産業機関車が多かった様な気がしますなぁ)
楽しい鉄道関係のビデオ上映 (なんで林鉄とか軽便のビデオが・・・誰かの趣味でっせ)





なんと14列車同時運転のプラレールは運転士泣かせでしたわ
真っ正面のJR貨物EH500型電気機関車は「ECO-POWER金太郎」の名の通り巨大貨物列車を引っ張ってますわ
そう、この機関車の実物も東芝が作ってますねん、知ってはりましたぁ? 東芝の社員サンでも知らん人多いですねん
ここ科学館のアテンダントさんで1人知ってはる人、居てはりましてん、女の子鉄チャンやったりして・・・



連日大勢のお客さんでにぎわってましたわ ラジオの取材も受けましたんや




で、表に出てみると・・・・お〜っと!!


なんと 元 小田急向ヶ丘遊園の豆汽車の機関車が居てまっせ、これは本物ですねん、まだ残ってたんですなぁ
これは東芝車両で昭和25年に作られましてん、遊園地閉鎖で危うく解体されるところを救出、保存してるらしいんですわ
こっちの顔は正式には後ろなんですな





こっちが前ですねん、金太郎塗りですわ
タイムボカンシリーズの犬型ロボ、「ヤッターワン」に似てるんちゃいますか?

バッテリーが傷んでて残念ながら走られへんのですけど
復元の基金も募ってはるんで次に見るときには・・・期待しますなぁ

(東芝サンお得意分野ですやん、史上初の燃料電池豆汽車にするとか・・・)

この豆汽車、普段は別の所に保管されてるのを、わざわざトラック&クレーンで運んで来ましてん
まつりが終わって、また帰ってしまいましたんや、今行ってもありませんでぇ




んで豆汽車の模型もちゃぁんと走ってましてん
昭和50年代まで向ヶ丘遊園で走ってたんでヤンママからは「懐かし〜」の声
乗っているお客さんが ミニモニ で子供達からは「可愛い〜」の声歳が分かりマスなぁ




「鉄道まつり」 はなかなかの人気イベントになったみたいですなぁ
毎年恒例でやりはったらどないでっしゃろかなぁ・・
東芝科学館は入館無料、夏休みの自由研究にも最適ですわ



もどる