2003年9月 大阪の鉄チャン 八木蒔 で大はしゃぎ


この秋、またまた鹿島鉄道が熱いでっせ
そうそう今年の関東は9月に入ってから気温が30℃を超えたりしてますしなぁ
ちゃいまんがな、鉄チャンを燃えあがらせるネタがありますねん

それは一体何でっしゃろ? っちゅう訳で行って来ましてん



車庫をチョロっと覗いてみると、ありゃ見慣れない色の金太郎が!!
そうなんですわ、鹿島金太郎に緑色の弟分が登場したんですわ
さて、何と名付けたらよろしいでっしゃろか?
この緑色は最近流行のリバイバルカラーとかでは無いんですな
旧型の流線型車体に似合う新たな塗り分けっちゅうことなんですが
昔どこかで見掛けたような、郷愁をさそう色ですな




快晴のもと、颯爽とデビューした緑金太郎の431号ですわ
今日の相方は元祖 赤金太郎432号ですねん



金太郎どうしの組み合わせはよろしいですなぁ




新型気動車の活躍はこちら
500系の従来塗装車には「あさざ号」の
ヘッドマークがついてましてん
500系の2両編成は珍しいそうですねん
この2両は新塗装車ペアですわ




大阪の鉄チャン アーカイブス 全国各地の 「緑の金太郎」
和歌山県紀州鉄道の気動車は
元 大分交通のカラーのままで走ってましてん
懐かしい昔の東京都電、一球さん号も
「緑の金太郎」でしたなぁ




鹿島鉄道、過去の訪問記、温泉情報はこちら
2003年1月 大阪の鉄チャン 鉾田 で大はしゃぎ
2003年4月 大阪の鉄チャン 浜〜玉造 で大はしゃぎ




トップページにもどる マップにもどる