2003年7月 大阪の鉄チャン 銚子 で大はしゃぎ!



千葉県、犬吠埼界隈を走る小さな電車のローカル私鉄、銚子電鉄には
「デキ3」という名前の、1067mm軌間では日本一小さな電気機関車がありましてん
ちょっと前までは潮風と醤油工場の香りにさらされて錆びて荒れてたんですわ
それが電鉄の75周年記念事業として見事に綺麗に修繕しはったんですわ
この日が初公開言うことでちょいと見に行って来ましてん




今日のお披露目会場は終点の外川駅の構内ですわ
天気もええので定期列車にぶら下がってお散歩
小ちゃい電車よりも更に小ちゃい機関車ですわ




この「デキ3」は1922年にドイツのアルゲマイネっちゅう会社が作りはったんですわ
んですぐに日本に来ましてん 、つまり今年で満80歳ですわ
現役で走れるのは世界的にも貴重で、立派な産業文化財でっせ




外川の駅構内ではちゃんとビューゲル上げて、行ったり来たりチョコチョコ走り回りましてん




この10年間ぐらい、ずっと車庫に居てたんで外の景色が新鮮でしたわ、
今日は大勢のお客さんの前で行ったり来たりして疲れましたなぁ・・・
とでも、帰り道の「デキ3」は言うてるんでっしゃろな

これ引っ張ってる電車は1950年生まれの801号、昔は四国の松山で走ってましたんや




この日は電車大行進ちゅうことで殆どの電車が走りましてん
真ん中の展望車は沢口靖子さんが命名した「澪つくし号」ですわ
車内でラムネとビールも売ってますねん 気持ちよろしいでっせ〜




普段は1両きりの電車が行ったり来たりしてますねん
この701号は1941年生まれ、以前は滋賀県で走ってた電車ですわ
銚子電鉄には味のある古い電車が沢山居てまっせ



いや〜夏は暑いですわ、エラい汗かきましたわ
そや、犬吠埼に温泉あるんや、寄って行こかいな
犬吠埼観光ホテルの日帰り温泉は休日料金1200円
バスタオルもついてて手ぶら入浴できますねん
波打ち際が見える露天風呂はダイナミックでっせ



トップページにもどる マップにもどる