2003年5月 大阪の鉄チャン 函館 で大はしゃぎ!!


路面電車は便利ですなぁ、環境に優しいですなぁ、楽しいですなぁ、
全国路面電車めぐり、今回は「は〜るばる、来たde函館ェ〜!」




函館は港町、風流な洋風建築があちこちに残ってますねん、
その前を走る函館市電にも味があるヤツ、居てまっせ
この電車「ハイカラ号」言うて、春から秋の週末に走ってますわ
市電創業当時の姿に忠実に復元されてるんですわ
まるでタイムスリップしたみたい、格好よろしいですなぁ




軽やかな塗装されてるんですけど昭和25年生まれの530号

乗降扉や側窓に年代を感じますなぁ
函館ではレギュラーの電車では一番古い部類に入るんですわ




どこかで見たことのある色の電車、そう、元東京都電が走ってますねん
電停の名前は「杉並」、でもここは東京ちゃいますねん



サンタクロースが描かれた広告電車、
夏に向けて疾走中(年中クリスマスかいな?)
殆どが全面広告電車になってますねん
オリジナル塗装、どんなんでしたっけ?



郵便局の広告電車ですわ
車内に郵便ポストあったら便利やのにねぇ
函館言うたら港、海の幸の広告電車
これは楽しいデザインですなぁ




最新型はバリアフリー電車、乗り降りし易いんですわ

アルナ工機製の電車はどこにでもアルナぁ



っちゅう訳で、今回の本当の訪問目的はこちら


これ、「ささら電車」言うふうに呼ばれてますねん
ここは北海道、路面に積もった雪を回転ささらが掻き飛ばすんですわ
冬の作業車なんで良う目立つようにシマシマ虎塗りになってますねん
古い電車を改造したんでイカツイでっしゃろ・・
なんでこんなに雪のない天気の良い日に走ってるんかって?
それだけは内緒ですねん・・・




滅多にお目に掛かれへん電車やさかい、すれ違う窓からも注目の的ですな




ささら電車は3号と4号の2両ありますねん
この日は2両とも走りましてん

車庫も昔ながらの雰囲気がありますなぁ



こんな変わった電車が走ると思わず追いかけて撮ってしまいますなぁ、
走って追いかけると汗かきますなぁ、そや、温泉行こう!

函館にはごっつエエ天然温泉ありますねん
市電の終点「谷地頭」から歩いてスグ
函館市営 谷地頭温泉
鉄分の多い茶色い湯は、まさに鉄チャン御用達、露天風呂もありまっせ
公衆浴場やさかい たったの370円、但し石鹸シャンプーは要持参

15年前に行った時は湯舟は1コだけで、それが熱うて熱うて全然つかれませんでしてん
(湯舟は熱うない、湯舟の湯が熱いんや!って突っ込まれたりして・・・)
今はリニューアルされて、熱め、ぬるめの湯舟に分かれてますねん
鉄チャン向け大きなロッカーも無料




おまけ

いくら縞模様やから言うても、「猛虎」やてこれはチョッとやりすぎ
でも今年は調子よろしいですなぁ



〜古いアルバムから〜


シックな塗装の古い電車 (1986年撮影)
今回はこの色の電車が走っているところは残念ながら見られませんでしたわ
今、修理中らしいんやて、治ったらまた行かなあきません



トップページにもどる マップにもどる