2003年1月 大阪の鉄チャン 鉾田 で大はしゃぎ!


旧型気動車大活躍の最後の砦、鹿島鉄道に行って来ましてん
ここは貨物列車の廃止により経営状況が悪化してますねん
旧型気動車の去就も気になるところですわ
暗い話題の多い鹿島鉄道に突如現れた救世主
「鹿島金太郎」とは一体 誰ですかいなぁ・・?





お馴染みのキハ431は前面2枚窓の湘南顔、
朱/クリームの2色塗りが「ヂーゼルカー」っちゅう感じですなぁ
1957年製、加越能鉄道加越線の廃止に伴い1973年に鹿島入り

今も主力として活躍してますわ




ワタシが「鹿島金太郎」ですねん
この度、検査出場するにあたり「金太郎塗り」を身に纏いましてん
えっ?何が金太郎やって?
前面の塗り分けがV型に切れ込んでまっしゃろ
これが金太郎の腹掛けに似てるところからこう呼ばれますねん
湘南顔の車両には良う似合うんですわ


ちょっと前までは上の431号と同じ塗り方でしてんけど
金太郎にしてからは愛好家が大勢見に来てくれはって嬉しいですわ

「鉄道もチョット工夫でこのウマさ」





こちらのキハ714は1953年製、北海道の夕張鉄道から来ましてん
上のキハ431よりも前面窓がちょっと大きくてカッコよろしいんですわ
車体側面の広告がちょっと目立ちますなぁ
普段は朝ラッシュ時だけ走る2両編成の専用車になってまして
昼間は毎月2日程度しか走りませんねん
この日の相棒はキハ602、珍しく714が2連の鉾田側についてましたわ





キハ600型は元国鉄キハ07型、この601号はなんと1936年製ですわ。
国鉄当時の独特のタマゴ型の前面はペチャンコに改造されてますけど
側面の窓には昭和初期の面影が残ってますなぁ。
国鉄急行色に似たこの塗装も全国的には珍しいでっせ



っちゅう訳で、この日は鹿島鉄道に在籍する旧型気動車が
昼間に全車両走ったんで、ホンマ大はしゃぎ出来ましてん





KR500型は1989年製で鹿島鉄道では久々の新車、仲間は4両居りますわ
冷房も付いて快適な軽快気動車
でも旧型車を駆逐したので、愛好家からババと呼ばれてますねん

せやさかい、こそ〜っと走って来ますねん



おまけ(ちょっと前の撮影)


突如として廃止となった自衛隊基地向けの燃料輸送列車
鹿島鉄道の大きな収入源やったんですが・・・
機関車も3両居てましてんけど・・・




鉄チャンと言えば温泉!!
鹿島鉄道沿線にもエエ温泉がありまっせ!!

丸ごとヘルシー!「ほっとパーク鉾田」は坂戸駅そば



トップページにもどる マップにもどる