2003年2月 大阪の鉄チャン 桑名で大はしゃぎ!


三重県桑名市と阿下喜を結ぶ近鉄北勢線はレールの幅が762mmの
「ナローゲージ」鉄道ですねん(JR等1067〜阪急等1435mm)
レールの幅だけやおまへん、電車も同じように小さいんですなぁ
観光目的以外の旅客鉄道でのナローゲージは国内でも珍しい存在ですわ
その北勢線が不採算路線と言うことで廃止を表明しましてん
嬉しいことに地元の三岐鉄道が引き続き運営してくれはることになったんで
鉄道自体は存続する事になりましてん 良かったですわ

近鉄時代最後を迎えた北勢線を見て来ましてん




路線的には田舎電車の雰囲気が十分に味わえますねんけど
大部分の車両は近代的なスタイルに改造されてますわ




北勢線の名所、楚原の「めがね橋」ですわ 石組みの橋脚が渋いですなぁ
電車は小さいんやけどパンタグラフは普通の大きさのんを載せてますねん
せやから車体に比べてパンタグラフがえらい大きいでっしゃろ




ナローゲージ電車はのんびりと走ります




4月以降、三岐鉄道の北勢線になるんですわ
そうなるとこの近鉄マルーンの車体色はどうなるんでっしゃろか?
新塗装をちょっと期待したりしてますねん





この電車、チョコボールのキョロちゃんに似てると思いませんか?
ペチャンコ顔の北勢線で唯一愛嬌のある顔してますねん
これは4両1編成だけで 平日の朝ラッシュにチョコッとのみ走るんですわ
ホンマはこれの走ってるところを見たかったんですけど
この日は車庫でお留守番でしてん ああ残念




昔はこんな厳つい電車が走ってたんですわ
近所の公園で綺麗に保存されてますねん





天気の悪い日は鉄チャン早い目に切り上げて、そや、温泉行きましょ
桑名の海沿いにある「桑名天然温泉元気村」
この日は偶然か?安かったけど普段はチョット・・・・・・



トップページにもどる マップにもどる