2002年10月 大阪の鉄チャン 彦根 で大はしゃぎ!



彦根近郊を走る近江鉄道に行って来ましてん
この界隈では近鉄(きんてつ)言うたらこの近江鉄道のことですねん

せやかてローカル電車はよろしいですなぁ



いつもは少し小さめのこんな電車が走ってますねん。東海道新幹線と併走してる所があるさかいに
新幹線の窓から見かけることもたまには有りますわな




ラッシュ時を中心に走る大型の電車ですわ、元々は東京の西武電車やったそうですわ
そう言えば西武の電車もまっ黄っ黄でしたわ、前面はすとーんと切り落とした食パンみたいな平面で
塗り分けとか飾り帯とかもあらしまへんから単調な顔つきですなぁ
そやけどこの電車には面白いところありますねん、車体の裾をよお見とくなはれ、4隅の角を削ったあるんですわ
まさに「面取り」ですわ、せやけど芋みたいに煮くずれ防止言う訳やおまへん
車体が大きいて、曲がった駅のプラットホームに擦らんように、らしいですわ。





ここには1編成2両だけゴージャスな電車がありますねん、前面が流線型になってまして、地方私鉄には似つかわしいスタイルですわ
車内もロマンスシート(最近こんな呼び方しませんなぁ)でデラックス、「あかね号」言う可愛らしいニックネームもついてますわ





沿線をふーらふーら散歩している時、たまたま電車が走ってきましてん、また新しい大きな電車やなぁ、味気ないなぁと思いながら
ふっと見たら
後ろになんか変なんがぶら下がってますやん!慌ててカメラを構えましてん
なんと、一番後ろの3両目にパンタグラフを上げた空色の電気機関車がつながってるやおまへんか〜
この電気機関車1926年アメリカ製のえらい年代モンですわ。
エエもん拝まして貰いましたわ思いつつ天気もよろしゅうて沿線散歩を続けてたら




なぬ〜○△◇※?!


これって戦車でっか?装甲機関車?次に目の前にやってきたのは凸型の機関車2両で真ん中に電車を挟んだ珍編成
機関車のフロントガラスがえらい小さいンですわ、ほんまに前見えてるんか心配になってきますわな
お城の塀に開いてる穴みたいですなぁ、いや、ホンマ厳ついですわ、なんと1923年生まれで現役、やけど滅多に走らんそうですわ
へえーっ、明日が貴重な機関車が展示される「ガチャコンまつり」やったんですか、いちにち間違えましたわ、へっへっへ







と言う訳で今回は「ガチャコンまつり」を見られませんでしたさかいに、
去年の画像で辛抱してもらえませんやろか。




おまけ


昨年まではこんな電車が活躍してましてん、正面2枚窓は湘南スタイル、昔の西武鉄道の色で赤いから「あかでん(赤電)」と呼ぶんやそうですが
ワタシら営業マンは「あかでん」言われたら「赤伝」=「返品伝票」を連想するのでドキッとしますなぁ
でもええ雰囲気出してますやろ。残念ながらもう引退しましてん




鉄チャンと言えば温泉、滋賀県には温泉少ないんですが手軽に長浜でみつけた 太閤温泉
真っ昼間から温泉入って風呂上がりに生ビールと近江牛の刺身、なんと贅沢なひととき・・・
ちなみにこの長浜に行っても長浜ラーメンはありません


トップページにもどる マップにもどる