2002年10月 大阪の鉄チャン 金沢で大はしゃぎ!


金沢の郊外を走る北陸鉄道石川線にふらっと行って来ましてん。
そこで我々の目の前に姿を現したモノとは・・・・・・




いつもは東急からやってきたこんな銀色の電車が走ってますわ。
このカタチは全国各地のローカル私鉄の旧型電車を駆逐するために増殖中なんですけど
ちょっと個性に欠けてますなぁ。銀色の生地のままっちゅうのがオジサンにはどうも苦手ですわ
まぁ何十年か先、私らの次の世代にになった時には貴重がられるんですやろなぁ



ところが!

そのあとを走ってきた列車を見て、私ら一同は「さぶいぼ」 が立ちましてん.


でっ、出た〜! グロテスクな電気機関車! 出っ張ったテールライトがギョロっとした目玉みたいで不気味ですなぁ
子供が見たら夢にまで出てきそうな恐ろしさ。運転台の旋回窓(ぐるぐる回るパワーのあるワイパー)が雪国を感じさせますなぁ
1954年生まれのベテランで普段は出番が殆どありませんねん、この日はたまたま、久々に勇姿を披露




機関車の後ろに牽かれている電車はこれまたベテラン
1951年生まれの旧型電車、予備車になっているので滅多に走りませんねん
ローカル電車っぽい、ええ雰囲気ですなぁ。いつもと違って今日はお客さんが超満員




(おまけ)
今回は撮影出来へんでしたんやけど、こんな格好エエ凸型の機関車も除雪専用で冬に向けて待機してますねん
黄色いスノープロウのとんがりの鋭さは500系のぞみ新幹線も真っ青言うところですなぁ




トップページにもどる マップにもどる