2002年8月 大阪の鉄チャン 岡崎 で大はしゃぎ!



夏休みの課題「いもむし」の観察日記

名古屋鉄道の3400系が8月一杯で引退するそうですわ。
今、真っ最中のお別れ興業を見に行って来ましてん

これが本日の主役、3400系、通称「いもむし」ですわ。流線型の丸っこい車体は愛嬌がありますなぁ。青い車体ですねんけど「あおむし」とはいいませんねん。ちゅうのは、ちょっと前までは赤1色、その前は白に赤帯、その前は・・・と脱皮のごとく車体の色がコロコロ変わりましてん。そやからみーんなまとめて昔から「いもむし」でいいんですわ。今日は先頭に大きな「さよなら」のヘッドマークをつけてますで。



いもむしは1937年生まれ、当時としてはモダンな電車やったんですわ。鉄道業界で「スカート」と呼ばれてる、空気抵抗を減らす為の床下覆いが、スピード感を更に高めてますなぁ。




岡崎公園付近の鉄橋を駆け抜ける「いもむし」、最後の力走




今回の興業には1往復の急行運用も含まれてまっせ。黄色の急行標識が目立ちますなぁ



岡崎で鉄チャンしたら「スーパー銭湯 ことぶきの湯」で汗を流しましょう。
工場直送の生ビールも旨いでっせ。


トップページにもどる マップにもどる