2002年4月 大阪の鉄チャン 前橋 で大はしゃぎ!


群馬県の前橋と桐生を結ぶ上毛電気鉄道では
1928年製のデハ101型電車が懐かしい茶色塗装で今なお現役ですわ




電気機関車をもってはらしません上毛電車は
古い小型の電車がその代役を務めていますねん。
そやから行先の表示にもはじめから「貨物」言うのが用意されてますわ。
翌日に備えホッパ貨車を留置駅から回送中の姿





今日のイベントは採石輸送工事列車の一般開放、菜の花が咲く築堤を駆け上がるデハ101
前面に大胡行と書いた丸い札を掲げてますわ
工事列車にお客さんが満載っちゅうのは、ちょっと不思議なモンですなぁ
これも混合列車言うんですやろな




この日のために(?)新調した採石輸送のヘッドマークをつけて形式写真
ちょっとこれはやりすぎちゃいまっか?

でもここだけ光線良く撮影出来ましたわ



鉄チャンの疲れを癒す温泉はここ 赤城温泉 ですわ。
大胡から山の上の方に登って行ったところにありますねん。
ひなびた温泉地でエエ湯湧いてましたで。
大はしゃぎ!でイチビリの私らを相手してくれた若い女将さんのテンポもよろしかったですなぁ



トップページにもどる マップにもどる