2001年11月 大阪の鉄チャン 大和田 で大はしゃぎ!


大和田言うたら京阪電車
僅か半日でこれだけバラエティーに富んだ臨時列車を
カメラに納めることが出来て幸運でした




2600系 私市臨急

交野線直通の私市(きさいち)行き臨時急行ですねん
丸い標識板を2枚掲げて、いかにも行楽地へ向かうといった標識ですわ
京阪電車は臨時列車に副標識をつけることが多いですなぁ
これから下の4枚は全く同じ場所で撮影しましてん
続けざまに走ってきたので場所を移る時間がなかったんですわ





9000系 淀快速

競馬開催日に9000系クロスシート車の限定運用で運転される臨時快速ですわ
最近では方向幕にも「快速」の文字が用意されていますねん
この列車にも副標識が2枚付けられてて、左側の標識には漫画で馬の顔が描かれてますんや

9000系は平日の朝ラッシュには特急で、それ以外は全種別で運用されていますでぇ




3000系 臨時特急

京阪電車の特急車3000系は大部分が富山地方鉄道や大井川鉄道に移籍し
残っているのは1編成だけですねんけど、中間に2階建て車両も連結されて
今でも8000系に混じってレギュラーで活躍していますわ
そやから行楽シーズンの本線臨時特急に運用されることもありますねん
以前は両側に2枚付けられていた「臨」の標識は今では1枚になって健在




9000系 臨時特急

行楽シーズンの臨時特急は原則として特急車(8000系または3000系)で運転されますねんけど
運用の都合で9000系になるこもありますねん、この時にも「臨」の副標識が掲げられますわ
方向幕だけで「臨時特急」を表示できるような気もしまねんけど
あえて副標識を併用するところがいかにも京阪電車らしいですなぁ。





おま


これは臨時列車とはちゃいます、同じ日に宇治線で運用されていた元特急車の1900系の姿ですわ
標識灯まわりの磨きだしバンパーが特徴の京阪電車最古参ですねん
新形式10000系の登場によりこれから先は活躍の場が狭められるんとちゃいますか



トップページにもどる マップにもどる